スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

アマサギ~


田植え前で、田んぼに水が張ってあるんだけど、今朝、アマサギがいるのを発見。今年初めてのアマサギです。
早速撮ってきましたよ。
5,6羽いたかな。

飛んで移動するので、車で追いかけましたよ。
ちょっと離れた田圃へ行くだけだから。
車だとあまり警戒しないのか、近くによってきたりします。


飛翔の写真はやっぱり今日も撮れません。
スポンサーサイト
 

ガーデンパーク、6月5日開園

花博跡地の「浜名湖ガーデンパーク」が6月5日にオープンします。

公園内は、3つの空間で構成される。
「西側エリア」・・・大規模なイベントに利用
「街のエリア」・・・展望塔や水遊び広場など
「里のエリア」・・・も根の庭など庭園が点在

入園無料で、休園日は年末年始。
有料施設は展望塔(大人300円、小・中学生100円)など

HPアドレスは、
http://www.pref.shizuoka.jp/hg-park/

モネの庭の睡蓮が見ごろだそうです。
 

渋川つつじ


県の天然記念物である、渋川ツツジを見て来ました。
場所は引佐郡引佐町の渋川つつじ公園です。
渋川ツツジは、樹高が2~5mぐらいになり、大きなひし形の葉が3枚輪生し、花も同じ所に3花ずつ咲きます。渋川の地名が付けられた植物は、渋川シロギク、渋川ニンジンがあります。
この公園には早春ギフチョウも姿を見せるそうです。
今日は、モンキアゲハが飛んでいました。
渋川つつじ
この公園は急な階段や坂道を上って、山頂の公園に出ます。
登りもきついですが、下りもちょっと怖いです。

大きな葉っぱのほうの木が白い花を咲かせていました。
ほうのき
 

愛知万博 後編


さつきとメイの家のあとは、ヨーロッパのパビリオンめぐりです。
グローバル・コモン3(ヨーロッパ・地中海周辺)はスペイン、ブルガリア(ヨーグルトが列)、トルコをまわる。フランス、ドイツ、イタリアは長い列なのでやめる。

グローバル・コモン4(ヨーロッパ)
北欧は4ヶ国共同だけど、ちょっと期待はずれ。
ベルギー、オーストリア(ここは そり で遊ぶことができるところです。パビリオンの中の壁が、氷?雪?で出来ていて、冷たいですよ。これから暑くなると人気が出るでしょうね)
イギリス(イングリッシュ・ガーデンはジギタリスが一杯咲いていました。)

ロシア館にはマンモスの骨格標本や毛皮がふさふさした、子供のマンモスがあります。


マンモス骨格標本

宇宙関連のものもありました。
ウクライナとアイルランドにも寄ってきました。

イタリアにも入ってきました。踊るサテュロス、見ました。本物は撮影禁止なので、近くにあったものです。

踊るサテュロス

また、ここにはホワイト・チョコレートで作られた実物大の車がありましたよ。一枚目の写真がそれです。

最期にグローバル・コモン3(アメリカ)、広場で踊りをやっていました。
メキシコとアメリカ館に入ってきました。カナダに入るつもりだったけど、エジプトに入るのを忘れたので、急いで入ってきました。スペインを見たときに入ればよかったのに、忘れていました。
出ると、もう6時近い。
さあ、バスに乗り遅れないようにしなくては。東ゲートまで20分で行けるかな。
20分あれば大丈夫と思ったのが、甘かった。
時計とにらめっこしながら、走ったり、早歩きしたり。エスカレーターは前の人を掻き分けて、上っていきました。なんとか集合時間の6:20に間に合って、無事バスで帰ることが出来ました。
疲れた~
 

愛知万博 前編


急遽行くことに決めた万博。
朝は7時前に家を出て、7:40浜松駅からのバスに乗って出掛けました。
バスは2時間、9:40会場到着。これから、18:20の集合まで見学です。

予約はどこも無いので企業館とかはパス、もっぱら外国のパビリオンめぐりです。
外国旅行の予定はないので、それぞれのお国を見るのも楽しみです。

まずは、グローバル・コモン1(アジア)です。
サウジアラビアから始まって、一つ一つ見て回りました。
これは、バングラデシュのリキシャ。語源は何と人力車だとか。
このリキシャの装飾品は、一般的なものだそうです。
バングラデシュのリキシャ

モンゴルの毛サイです。
モンゴルの毛サイ


時間が経つのは早いもので、ここで12時になっちゃいました。
お弁当を食べながら、「全部見ていたら、時間がなくなっちゃうよね」、と話し、見たいところだけ回ることにしました。

次は、日本庭園めぐり。ここにあるのが、完全予約の「さつきとメイの家」。
予約無しだから、外観だけ見て来ましたよ。映画のままの家が出来ていて、中を見たいなと思いながら、遠くからの外観で我慢しました。ここは、以前から公園があったところらしくて、
そこを万博用に作り変えたみたいです。日本庭園を歩くのもいいですよ。

次は、ヨーロッパへ飛びました。
後編へ続く。

 

ヨツボシトンボ


桶ヶ谷沼へ行ってきました。
ベッコウトンボがまだいるかな?
♂が撮れるかな?

ハラビロトンボ、コシアキトンボがいましたよ。
コシアキトンボはまだ白くなく、黄色いです。
ダイミョウセセリかな、これも撮れました。
やっぱりここは沢山います。

鶴ヶ池にはイトトンボが沢山いるけど、名前が分からないんですよね。
先日も沢山撮ったけど、分かったのがほんの少し、疲れちゃいます。

ここにはまた、モンキアゲハかな、それらしい蝶もいるんですよ。止まってくれないから、撮れません。
実験池の方で、コミスジ、ヨツボシトンボ、ベッコウトンボがいました。

ベッコウトンボ

上がベッコウトンボ、 下がコミスジです。

コミスジ

林の中では、コジャノメやヒメジャノメもいました。ヒメジャノメはボケちゃってました。
 

浜松フラワーパーク


今日は久しぶり、十何年ぶりかな、フラワーパークへ行ってきました。
バラ園が目的で行きました。でも、農高のバラ園と比べてもちょっと小さかったです。
青い薔薇が沢山ありました。ブルーヘブン、青龍など。

フラワーパークだから、他にもたくさんの花が咲いていました。
カキツバタ、ルイジアナ・アイリスが咲いていました。花菖蒲も咲き出しています。

芍薬が咲いていたけど、写真に撮れるような花はあまりなかったです。
ウツギ、サラサウツギ、ユリノキなども咲いていました。
とにかく広くて、歩き疲れました。

音楽に合わせて水が出たり、高さが変わったりする噴水が、楽しいですよ。

園内には、こういう乗り物もあります。
 

クロイトトンボ


鶴ヶ池に行ってきました。ここは桶ヶ谷沼の近くで、イトトンボがたくさんいます。
今日も一杯撮りました。
クロイトトンボもいました。他にも沢山いますが、名前が分からずお手上げです。
ショウジョウトンボかな、真っ赤なトンボがいました。

ショウジョウトンボ

サトキマダラヒカゲもいました。羽を広げてくれるといいのに、直ぐに閉じてしまいます。キタテハとかツマグロヒョウモンの♂のような黄色をしています。

サトキマダラヒカゲ
 

ツマグロヒョウモンの♂


今日、バラ園へ行って、蝶を撮ってきました。
黄色い蝶がいるので、止まるのを待って撮りました。
ツマグロヒョウモンの♂です。
今年初めてのツマグロヒョウモンです。

ツマグロヒョウモンとブルーバユー
 

農高バラ園


今日は近くの高校のバラ園へ行ってきました。
学校創立100年を記念して作られたバラ園で、沢山の種類の薔薇が綺麗に咲いています。
毎年、春・秋、楽しみに見せてもらっています。

いつもは見るのが早くて蕾が多かった種類も綺麗に咲いていました。それでも遅咲きがあるのか、蕾ばかりなのもあります。
凄く綺麗で、いい日に見れてよかったです。
薔薇の種類ごとの写真は、近いうちにUPしたいと思います。


農高の薔薇

鉢植えの薔薇も一杯あって、バラ園の西側に綺麗に並べてありました。
ここで見れるようになりそうです。(期待)
まだ準備中みたい。今年の秋には公開かな。

農高の鉢植えの薔薇
カレンダー
04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。