スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

来年夏の「森と湖」全国大会

「森と湖に親しむ旬間」の全国行事「平成18年度森と湖に親しむつどい」が、来年の7月29、30日に本川根町の長島ダム周辺で開催される。

平成15年が富山県・宇奈月ダム、今年が高知県・早明浦ダムで開かれたそうだ。
奥大井の豊かな自然や観光スポットなど、あまり知らないので、この機会に情報を手に入れたいですね。

寸又峡や大井川鉄道のSLしか知らないんです。

SLは金谷から千頭まで、あぷとラインは、千頭から井川まで。

日本唯一のアプト式鉄道「南アルプスあぷとライン」が10月2日、開業15周年を迎える。アプト式はラックレールという歯形レールを使い、急こう配を登り降りする鉄道で、大井川鉄道井川線の「アプトいちしろ駅」から「長島ダム駅」までの1・5キロ区間で採用されている。かわいらしいトロッコ列車や大井川鉄道の蒸気機関車とともに、鉄道ファンの人気が高く、奥大井観光をけん引している。

 関連記事
スポンサーサイト
 

アジアイトトンボ


7月13日に庭でキイトトンボの♂を撮ったけど、今日は、何とアジアイトトンボの♂です。
イトトンボなんて、どこからやってくるのかしら。
アジアイトトンボは、撮りたかったトンボなんですよ。
それも♂、メスは先日鶴ヶ池で撮ったけど、♂がまだだったんです。
まさか庭にいるなんて夢にも思わなかったですよ。

7月に撮ったキイトトンボです。

キイトトンボ ♂
 

レアチーズケーキ


久しぶりに手作りケーキです。
まだ暑いから、やっぱり冷たいものがいいな、と言うわけで、レアチーズケーキ。

レシピは、ネット検索。
レアチーズケーキの作り方 を参考にしました。

フィラデルフィアのクリームチーズ、ヨーグルト、クッキー、砂糖、生クリームなどを準備。
チーズケーキの底は、クッキーを細かくしてバターを混ぜて敷き詰めます。

チーズケーキの台

クリームチーズ、砂糖、ヨーグルト、生クリームなどをレシピどおりに、滑らかになるまで良く混ぜます。ゼラチンを混ぜたら、型に入れて冷蔵庫で冷やします。
たったこれだけ。簡単です。

クリーム部分

スポンジケーキだと、卵の泡立て、コレが大変なのよね。
何たって、泡だてを手動でやるんだもの。
泡立てがないぶん、楽ですね。

チーズケーキ

今度は焼くタイプのチーズケーキを作ってみようかな。


 

イソシギ


車で出かける用事があったので、ついでに太田川まで行ってきました。
何と満潮です。川の真ん中にあった砂浜が見えません。
今まで何回か来ているけど、こんなことは初めてです。
改めて、潮の時間を気にしなければと思いました。
今は9時ごろが満潮みたいです。

これでは鳥さんもいないかなと思ったところ、それでも一羽いましたよ。
陸には、群れている鳥さんもいるけど、撮る前に人の気配で直ぐに飛び立ってしまいます。機会があったら撮ってみたいです。

さて、今日の鳥さんは、何でしょう。

イソシギ2

19日に撮ったシギと同じ種類だと思います。

19日のイソシギ

近くの水門です。

水門

胸から翼角の前をへて上方へくい込む白色部があって、これがイソシギの特徴だそうです。
これは、翼部分の前に見えている白い部分のことだと思います。



 

キアシシギ


ソリハシシギをもっと近くで撮ろうとして、逃げられちゃいました。
羽を広げて飛んでいくところは、胸が白いから、白く見えますね。羽も白いのかな。
代わって来たのはイソシギのようだけど、はっきりしません。
西側の水門のある側にも鳥さんがいました。
この鳥は、キアシシギだそうです。
もっと羽の色や、足の色が上手く撮れるといいけど、難しいですね。
やっぱり近付いたら逃げられちゃいました。

キアシシギ1

嘴が白っぽくまだらに写っているけど、他の方の写真を見てもそういうのがありました。

キアシシギ2

水の中に入っていきます。

キアシシギ3

こんなに深いところでも平気みたいですね。
腹が水に触れるぐらい深いところへも入っていくそうです。

キアシシギ4

背面に斑点がなく、一様に灰褐色に見え、黄色い足が特徴。

この肝心な黄色い足が、綺麗に写っていないのよね。
次回、チャンスがあったら、綺麗に撮りたいな。

 

ソリハシシギ


太田川の河口へ行ってきました。
ここはハマボウ公園があるところです。

名前が分からなかったけど、ソリハシシギだと教えてもらいました。

浜辺には小さい穴がいくつもあって何かと思ったら、小さいカニが沢山顔を出します。動くとサッと穴に隠れるんですよ。
しばらくじっとしていると、また顔を出して、出てきます。

カニ

ソリハシシギは、動き回って餌を啄ばんでいました。

ソリハシシギ2

嘴が長めで、幾分反り返っているそうです。
でも、この写真を見る限りは、長めだけど、反り返っているようには見えませんね。
 

野鳥を探して


場所によっては、シギ・チドリが沢山いるらしい。
近くに写真を撮れるいい場所がないかと探してきました。
まず、天竜川河口。
普段ちゃんとした道しか通らないので、どこを降りればいいかとか、さっぱりわかりません。
何とか川原を走ってみましたが、どこなら沢山いるんでしょうか。

カラスじゃない、黒い鳥を見つけたので近寄って見ました。
どうもカワウらしいです。一羽だけど、羽を広げたりしていました。
カラスが沢山いるので、余り近付きたくないので、望遠をきかせて撮りました。
他にいるのは、白鷺とアオサギだけです。

アオサギ & シラサギ

昆虫公園のところの川に鳥が沢山いたようなので、近寄ってみましたが、シラサギと鴨か何かがいたようでしたが、気配を感じたのか、どこかへ隠れちゃいました。

休耕田に鳥がいるのを見たけど、カラスとケリがいただけでした。
このケリは、まだ幼鳥かな。

ケリ

運よく羽を広げたケリを撮ることができました。
上から見ると背中のグレーっぽいところが見えるんですね。
下から見上げると、真っ白い体と羽の先が黒くて、綺麗な鳥ですよ。

ケリ2

今度は見上げた所を撮ってみたいな。
 

ナガサキアゲハ


ナガサキアゲハを初めて見ました。
本来は南方系の蝶なのだが、温暖化の影響か、静岡県でも見られるようになりました。
今年の2月に書いた記事に、「神奈川県にはとっくにいます」とコメントをいただきました。

もっと綺麗に撮れればよかったけど、羽を広げたのは、向きが悪くて、表羽が見えなかったんですよ。

ナガサキアゲハ

吸水でしょうか、こんな場面が多かったですよ。この間ずっと羽を動かしているんです。時々場所を移動しています。

ナガサキアゲハ

今日はルリタテハもよく見ました。
サトキマダラヒカゲ、これは煩いぐらいに飛んでますね。羽を広げてくれればいいんだけど、止まると直ぐに閉じちゃいますからね。
 

アオイトトンボ


今日は暑かったですよ。
こんな日に、畑仕事をする気にはなれなくて、カメラを持って出かけてきました。

桶ヶ谷沼へ行ってきましたよ。
今日は、実験池と尾根コースの予定。

まず実験池へ。
途中で、ナガサキアゲハを発見。蝶は、別記事で投稿しますね。
ナガサキアゲハに時間を取ってしまったけど、実験池へ。

キイトがいたけど、余り他の種類がいなかった。
アオイトトンボの♂を一匹見つけました。
コバネは緑だったけど、このアオイトはやっぱり青ですね。

アオイトトンボ

アオイトトンボ

ギンヤンマが沢山飛んでいて、連結でなくても止まってくれました。
止まったのを撮りましたが、このギンヤンマ(一枚目)
は、年季が入っているそうですよ。(笑)

ギンヤンマ

最後にショウジョウトンボを撮りました。♀か未熟な♂も撮ったけど、こんなショウジョウトンボもいました。腹部に白班があるけど、これもショウジョウトンボだそうです。

ショウジョウトンボ

尾根コースは、先日マルタンヤンマを見つけたところだけど、時間がなくなったので、今日は行きませんでした。
 

対岸の花火大会 その2


花火大会、続きです。

上がる音を聞いて、直ぐにシャッターを押さないと、花火はなかなか写らないですね。まして、上がってから押しては、真っ暗闇しか写りません。
どんなのが上がるか分からないけど、とにかくシャッターを押す、そんな感じです。
「しばらくお待ち下さい」カメラのこの表示にもイライラさせられます。
撮りたい花火が、このために何回撮りそこなったでしょう。
見極めはどうやれば良いのか、見当がつきません。


hanabi 10

hanabi 11

hanabi 8

hanabi 13

hanabi 15

この最後の花火、沢山出てきたけど、カメラでは上手く撮れませんでした。
これで最後かと思ったら、最後に大きな花火があがったけど、残念ながら、煙のためにほんの一部しか見れなかったです。
それまでは、煙も流れて上手く見れたのに、残念でした。
あの、大輪の菊のような花火が撮ってみたかった。
大きすぎて、カメラには入らなかったでしょうね。

さて、今回参考にした、花火の撮り方のサイトです。

また、花火撮影テクニックと言うサイトもあります。

他にも沢山ありますから、花火を撮る前に目を通して出かけるのもいいですよ。


カレンダー
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。