スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

荒川、金メダル!!



メダルが一個も取れない今回のオリンピック、そんな中、荒川静香が金メダルを取りましたよ。 \(^o^)/

荒川静香

SPを終わって、荒川3位、村主4位。期待半分? と言うところだったけど、
コーエン、スルツカヤの二人とも転倒しちゃったのね。

荒川の金メダル

荒川は、しっかり自分の滑りが出来て、見事金メダル。
村主も健闘、4位でした。
安藤は転倒が響いて、15位と振るわなかったです。

今回のスキーやスケート、転倒が多いですね。
スポンサーサイト
 

ルリシジミ



昨日ウラナミシジミを見つけたと思ったら、今日はルリシジミとの出会いです。
この蝶は羽を広げてくれると綺麗な青い色
(ルリ色というのかしら、ルリシジミというぐらいだから)
が見れるんですが、止まっているときに、羽を広げてくれたことがないです。
閉じているときもこの白い色は綺麗な白です。

ルリシジミ

今日の桶ヶ谷沼、トモエガモはもういないのか、姿が見えませんでした。

東側の観察小屋近くの梅林、満開で、とっても綺麗ですよ。

梅

 

飯田公園の桜



サンシュユの木があったことを思い出して、飯田公園まで行ってきました。
紅白の梅は満開ですよ。
場所を探しているうちに、なんと寒桜が咲いています。
この前来た時はまだまだつぼみが固かったのに。嬉しい誤算です。

寒桜

メジロさんも元気で飛び回っています。

寒桜

あちこちと咲き出した花を楽しんでいると、今度は熱海桜、嬉しいですね。

熱海桜

2種類の桜の花を楽しめました。

熱海桜

***** 一口メモ *****
 寒桜・・・下向きで淡紅色、花弁の縁がやや濃い愛らしい花の桜。  
     3月ごろ開花する。果実は直径1cmくらいで、黒紫色に熟す。
 熱海桜・・・寒桜と大島桜早咲きものとの交配種。
      花は淡紅色、熱海で2月上旬、東京で3月中旬に咲く。

今年の熱海桜、今見ごろだそうです。
熱海梅園の梅と一緒に楽しめるそうですよ。

河津の桜、全体的には4分、原木は5分ぐらいみたいです。

今年はいろいろ開花が遅れたけど、やっと楽しめるようになったみたいですね。
 

ウラナミシジミ



磐田市大池から南へ流れる川、静岡産業大学の西側あたりにカワセミや、コサギなどがいるので、見てきましたが、なんとウラナミシジミが飛んでいました。
今年初めての出会いです。
キチョウも飛んでいましたが、先日花桃の里で見たし、今日も庭で見たところです。いつごろから飛んでいるのかな。

ウラナミシジミ

羽を広げているところも撮れました。
♂ですね。
ここには、オオイヌノフグリ・ホトケノザ・キュウリグサ・タンポポ・ナズナなどがもう咲いています。
 

さくら人形



神谷みつ人形展は、旧赤松家・内蔵にて開催中、2/18~4/9までです。
まず、「千寿」、地元の白拍子・千寿前を元に作られたんでしょうね。

町娘  鼓

この人形は大きいですよ。
「千寿」は、高さが44cm、吉原(花魁)が76cmあります。

初雁  吉原・花魁

私も日本人形を作ったことがありますが、慣れればいいのでしょうが、難しいですね。
日本人形に限らず、ポーズのつけ方、これが特に難しく思いました。

猩々  獅子

寄贈された95点のうち、今回は25点を展示。
たくさんのお人形さんがありますから、是非足を運んでくださいね。
庭には、白梅、トサミズキ、椿が咲いています。

「さくら人形」というのは、木彫人形作家の小松康城 (1915~1979) 氏が昭和初期に創案、創始したものです。
日本古来の伝統的な美しさと新しいセンスを併せ持ち、当時多くの人に親しまれました。
日本人形協会のHPによると、
   布帛マスクの日本髪衣裳着の人形。
   わが国の演劇、風俗に題材をとり、フランス人形の製作法にならって全体が布で作られたものの総称。
とあります。    

神谷みつさんは、明治20年(1887年)浜松市に生まれ、磐田に嫁ぎ、ご主人を亡くされた後、約40年間、人形作りに打ち込んだ女性です。
昭和47年(1972年)に亡くなられた後、自宅の記念館に展示されていましたが、昭和58年(1983年)に磐田市に寄贈。
 

お雛様



我が家のお雛様は、段飾りで、五人ばやしではなくて、七人雅楽のついたお雛様です。
いつまでちゃんと出していたかしら、小学校1,2年生ぐらいかな。
それからは、親王雛(一番上のお二人)だけ出していたんですが、それも2,3回かしら。

お雛様

ずっとしまったままでしたが、去年お雛様を見に行ってやっぱり出してあげた方がいいかなと思って、今年はお二人だけですが、飾っています。

お雛様

箱から取り出すときに、三人官女も出そうかなって思っちゃった。
でもきりがないのよね。全員出すのはやっぱり大変なんだもの。
(特にしまうのが)

飾っても、やっぱり娘はたいして関心はないみたいですよ。

お雛様
 

カンムリカイツブリ



車で川原まで行きました。
止めたらすぐにハクセキレイを見っけ。
車だと近くでも平気みたいですね。中から撮りました。

ハクセキレイ

川に何がいるかなぁ~と見ていましたが、近くにはどうもいないみたいです。
マガモやダイサギ、アオサギ、カワウを見つけました。
他のカモさんは良くわからないです。

川原を歩きながら見つけたのは、ホオジロさん。
トップの写真がホオジロさんです。
最初はホオジロさんだと思って撮りました。
撮った写真をみているうちに、これってスズメ? 
頭はともかく、羽がスズメのような感じ。
家に帰って、図鑑を見るまで心配でしたよ。
ホオジロさんで正解でした。(ホッと一安心)
今度は♂と♀の両方を、綺麗に撮りたいな。

三脚すえて、野鳥の写真を撮っている方がいましたが、声を掛けて邪魔してはいけないと思って止めました。
最後にカンムリカイツブリを撮って帰ってきました。
このカンムリカイツブリ、2羽いたんだけど、一羽は見慣れた姿とはちょっと違ったけど、そのときはなんにも気がつかなかったんですよ。

マイ野鳥図鑑さんのBlogに、「天竜川のカンムリカイツブリ、夏羽に変わり始めたようだ」と言う記事を読んで、撮った写真を見直しちゃいました。

カンムリカイツブリ 冬羽

上が冬羽、下が夏羽に換羽中ということですね。

カンムリカイツブリ 換羽中
 

トサミズキ



去年見てきたときは白い梅の花が、早くから咲いていたので、今年はどうかなと見てきました。
やっぱりもう沢山咲いています。

赤松家の梅

去年は大きい梅が取れたそうですよ。
でもね、梅の花を見る前になんとトサミズキの花を見つけたのよ。
トップの写真です。
今年は遅い遅いという花ばかりの中で、トサミズキ、早いですよね。
しばらくすると長く伸びてくるから、また見にこなくちゃ。

梅の花、今日は風があるからメジロさんの姿がなかったけど、風のない穏やかな日にはたくさんのメジロさんが姿を見せるそうですよ。
内蔵の裏(東がわ)にも白い梅が咲いていました。

赤い椿が沢山ある中に、ピンクの椿も咲いていました。

ピンクの椿

現在、東屋を建てるために工事中です。
池や遊歩道の建設も計画されているとか。

記念館の中も自由に見学できます。
男爵で議員でもあった方なので、いろいろなものが展示されています。

今の時期はつるし雛が飾られています。

つるし雛
 

キチョウ



今年はチョウチョがいつから飛んでいるのかな。
キチョウは見かけるから、気にしていなかったんだけど、カメラを持っていたので、撮ってみました。
撮るのは今年初めてです。
庭でも飛んでいるけど、わざわざ撮っていないから。

キチョウ
 

ヤマハ・コミュニケーション・プラザ



ジュビロ磐田のサッカー場の南側交差点を東進すると、右手に見えます。
なかなか行く機会がなかったけど、今日行ってきました。

プラザ専用の駐車場が整備されています。
中に入るとピアノの演奏、眼についたのは、「TOYOTA2000GT」
エンジンを作ったんですよね。

トヨタ2000GT

赤とんぼと呼ばれた「YA-1」もあります。トップの写真がそうですね。
色々なオートバイやスノーモービル・4輪バギーもあります。
懐かしい「CHAPPY」や「Passol」もありました。
体験コーナーでは、実際にオートバイにまたいで乗ることができますよ。

いろいろなオートバイ

3月末日までは、東京モーターショーに展示したものを再現しているそうで、オートバイ好きにはたまらないでしょうね。

話題になったヘリコプターや、琵琶湖の人力飛行機(テレビで放送しましたが覚えていますか?)「極楽とんぼ」もありますよ。

ヘリコプター

人力飛行機「極楽とんぼ」
あまりにも大きくて、全部入りません。これは乗るところです。

極楽とんぼ

コミュニケ-ションプラザのHPです。
カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。