スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

潮干狩り



今日はくもりで、じっとしていると風が冷たく感じられました。
それでも、潮干狩りにたくさんの人がいました。

浜名湖ガーデンパークの帰りに、良く潮干狩りをやっている場所があるんですが、
沢山の人がいましたよ。
こんなにいて、貝があるのかと思っちゃいますよ。



良く見るのは、階段がある左側なんですが、今日は右側にたくさんの人たちがいました。トップの写真が右側です。車の中から撮っています。
あんまりたくさんで、びっくりしちゃいました。

スポンサーサイト
 

熊野の長藤



そろそろ見ごろかなと池田の熊野の長藤を見てきました。
もう少し先のほうがいいですね。
連休に入ってからのほうがいいと思いますよ。
どうせ見るなら、綺麗なほうがいいですからね。



だいぶ咲いてはいるものの、まだまだつぼみが多いです。



下の奥に見えている木が、国の天然記念物、樹齢850年とかいう木です。
連休には、もっと長い房になって見れると思いますよ。



今年は、トラブルがあったとか、左側から例年なら、熊野記念公園へ行くことが出来るのに、今年は通行止めです。いったんお寺の外へ出て、ぐるっと回ることになります。
公園の藤の花、今年は短いですね。もう少し長かったように思うけど、これから伸びるのかしら。

おでんやさんもありません。
藤娘の撮影会は、23日にすでに行われて、藤の花の下での撮影会はありません。23日では、つぼみだけでしたね。(藤娘も今年は二人です)

トラブルの原因は知りませんが、迷惑するのは、見に来てくださる方だと言うことを分かって欲しいです。
熊野御前も悲しんでいるでしょうね。

駐車場は、例年のように天竜川の河原にあります。

遠鉄ストアさんの西側に羽衣ジャスミンが綺麗に咲くお宅がありますが、
今年はまだつぼみです。お家の方に伺ったら、「藤がまだだから」とおっしゃっていました。


 

磐田市つつじ公園



磐田市のつつじ公園へ行ってきました。
場所により、綺麗です。
赤いつつじは、終わってきましたが、白やピンクのつつじが咲き出しています。







 

福王寺の長藤



磐田市の福王寺の長藤を見てきました。
先日は、あけぼの藤というピンクの藤を見てきました。
それは短い房の藤でしたが、紫の藤は長い種類です。



熊野の長藤と比べると、短いですが、それでも綺麗に咲いています。
まだちょっと早いです。ここの藤も連休に入ってからが見ごろでしょうか。



境内には、牡丹の花が咲いています。



つつじも咲いています。

お寺の向かい側に駐車場があります。
 

長島ダムのシバザクラが満開

川根本町犬間の長島ダムののり面のシバザクラが満開だそうです。
今朝の新聞に載っていました。

長島ダムのシバザクラは、平成15年に土留めとして植えたのが始まり。
現在遊歩道が整備された、2万2千?に焼く55万株が植えてあるという。

ダムの斜面がピンク一色の写真が掲載されていました。
こんなに咲いたのは初めてだそうです。
 

ベッコウトンボ



桶ヶ谷沼へベッコウトンボを撮りに行ってきました。
去年は、何も知らなかったけど、今年は実験池のほうへ最初から行きましたよ。
オオルリを見た後、撮りに行ってきました。

います、います。飛んでいますよ。
羽化が撮れれば云うことないのでしょうが、一枚も羽化なんて撮ってないもの、狙っていませんよ。羽化は、蝶ぐらいです、見たことあるのは。



さて、2匹、黒いのがいますよ。
なかなか止まってくれなかったけど、止まったところを撮ってみるとやっぱり、ベッコウトンボです。



今年最初の羽化の確認は、確か4月3日と新聞に載っていた記憶が。
そのトンボかはわからないけど、早くに羽化したものが、もう黒っぽくなっているのかな。

今年も4月29日と5月3日に観察会が行われるようですね。
去年は沢山確認されたようだけど、今年はどうかな。


追記(2006.4.25)
私のHPの桶ヶ谷沼のページ・・・ 「花めぐり」→「桶ヶ谷沼」
直接行けます。

または、桶ヶ谷沼ビジターセンター
 

初見のオオルリ



今日は桶ヶ谷沼へベッコウトンボを見に行ってきました。
その前に、鳥見をしている方がいたので、何がいるのかお聞きしたら、オオルリがいるとのこと。
まだ見たことないし、運よく撮れればいいなと思って、いろいろと教えてもらいました。
いつも鳥見をしているから、どこにいるのか探すのが上手です。
私はといえば、「どこ?どこ?」ばかり。邪魔だったでしょうね。



それでも付き合ってくださり、なんとか写真に撮らせてあげようと一生懸命なんです、私のために。ほんとにありがとうございました。m(__)m



さて写真のほうはと言えば、写っているんですが、やっぱり色がね。
こればかりは、難しいようですね。
初めて見て、これだけ撮れたから、けっこう満足ですよ。
綺麗なオオルリは、まだまだ高望みです。



オオルリの綺麗な色は、頭から背中で、正面から見えるところは黒いと言うことなので、4枚目は、こんなものかな。
頭の上に、青く見えているから、満足しましょうか。(笑)
 

渋川つつじ 切られる

渋川つつじは、去年見に行ってます。
去年の渋川つつじ

遊歩道沿いの5株ほどが被害にあって、根元付近から切られているものや、半分以上切断され、横倒しになぎ倒されているものがあるそうです。
4月上旬に発見されたそうです。

何が面白くて、こういうことをするんでしょうね。
このつつじはどれも背が高いんですよ。

自分のものでもないものを、こんなことをするなんてわかりません。
悲しいですね、こういうニュースは。

渋川つつじは、五月中旬から六月上旬にかけて花を咲かせます。
 

春の浜名湖ガーデンパーク



4月28日~30日に、浜名湖フラワーフェスタ2006が開かれます。
フラワーアレンジメントやハンギングバスケット、花壇コンテストやコンテナガーデンなど、いろいろ行われるようです。

今日のガーデンパークは、かなりの来場者でした。

モネの庭

一番の見どころはやっぱりモネの庭ですね。



チューリップを中心に、色々なお花がとっても綺麗でした。

モネの池

池の太鼓橋の藤の花も咲きだしています。



百華園や西側の花壇が綺麗ですよ。
他のところは、あまり手を掛けていないような気がします。
 

トキワマンサクの群生地



湖西のトキワマンサクの群生は、静岡県の天然記念物に指定されています。

現在、トキワマンサクの群生地は、熊本県小代山と三重県伊勢神宮及び湖西市の三ヶ所で発見されているだけで、
ここ湖西市のものはこの種の分布の北限に当り古木であり極めて珍しいものだそうです。

明日の日曜日には、トキワマンサクまつりが行われます。

紅花トキワマンサクは、お隣に木があるので、毎年見ていますが、
トキワマンサクは、初めて見ました。

トキワマンサク

このように大きな木です。
満開で、とっても綺麗です。
この薄い黄色いのが、全部花なんですよ。

トキワマンサク

あちこちへ出かけても、なかなか綺麗なときには見れないものですが、
今日は一番いいときに見れたようでよかったです。

22日、23日はライトアップをするようで、準備中でした。

ベニバナトキワマンサク

近くにベニバナトキワマンサクの木がありました。

摩利支天(東雲寺)

この近くに、摩利支天があるので、そこへも行ってきました。
摩利支天は、勝利の神様として有名だそうで、スポーツ選手が悲願達成のお願いに来ることもあるそうです。
本来は、安産・航海・大漁・勝負の神様として信仰を集めています。
カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。