スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

シオカラトンボ



コチドリを撮っていて、シオカラトンボの仲良しさんを見つけました。
カメラにテレコンをつけて撮ったものです。
野鳥は遠くのものを撮るので、テレコンを使っているけど、トンボは普段は使いません。今日は野鳥を撮っていたときに見つけたので、そのままで撮りました。



これは、産卵の場面です。
♀が水面を叩くようにしている場面は撮れませんでしたが、♀の産卵中は♂が近くで見守っています。

飛んでいるところの写真はまず無理ですが、たまにはまぐれで写っていることがあります。
スポンサーサイト
 

コチドリ



大池では、コチドリがいくら近くに来たと言ってもしれているけど、休耕田のコチドリだと話は違います。
こちらは車の中、けっこう近くにやってきてくれます。
おかげで綺麗なコチドリが撮れました。\(^o^)/
コチドリ、10羽ぐらいいたのかな。





 

コフキトンボ オビトンボ型



去年、鶴ヶ池で見たことがあるオビトンボ型、今年は桶ヶ谷沼で見つけました。
コフキトンボは、粉を吹いたものはいつも止まっているのを見るけど、
このオビトンボ型の♀を見るのは今年は初めてです。(通算2回目)
宝を発見したような感じで嬉しかったですよ。



近くに止まっていたのと2匹を一緒に撮って見ました。



今日はオオシオカラトンボを3匹見つけました。



 

セセリチョウ



セセリチョウは、どちらかと言うと蛾と思われるような蝶ですね。
シジミチョウだと一生懸命撮ったりするのに。
たまにはセセリチョウを。

トップはキマダラセセリ。
チャバネセセリは良く見かける蝶かな。



ダイミョウセセリは、翅を広げて止まることが多いです。

 

ムナグロ と オグロシギ



今日は暑いので、畑の草取りは止めて、鳥見に行ってきました。
畑の草があまりに一杯で、やる気がないのが実情です。
秋じゃがは、植えるところが草だらけなので、今年は止めようと思っています。
今から草取りしても疲れるだけなんだもの。

さて鳥見、足を延ばして、フィールドAまで行ってきました。
金曜日は、シラサギとケリだけでがっかりしたので、今日はどうかなぁと心配だったけど、いました、いました。

まず見つけたのは、これ、トップの写真のムナグロさん。
初見だから、名前はわからなかったけど、帰ってから調べて、ムナグロだと分かりました。12羽ほどいました。



ここには、シラサギがいつもいます。
珍しくもないので、コサギなのか、チュウサギなのか気にしていないんですよ。
今日はアオサギもいました。
チュウサギかなと思ったけど、これは、アマサギかしら。



さて、もう1羽、これはなんでしょう。



オグロシギかな。1羽だけいました。

 

「バイクのふるさと浜松2006」



バイクの街・浜松をPRするイベント「バイクのふるさと浜松2006」が26,27日と行われました。
スズキ、ヤマハ、ホンダなどのオートバイの展示、
生誕100周年を迎えた本田宗一郎氏の人生を振り返るコーナー、
昭和20年代のオートバイの展示などもありました。

展示してあったオートバイより
トップは、YAMAHA YDS-1 1959年

KAWASAKI B8 1964年



SUZUKI ダイヤモンドフリー 1953年



HONDA ドリーム4E 1954年



山口自動車工場 ヤマグチオートペットBP 1960年



丸正自動車製造 ベビーライラック 1953年



生誕100周年を迎えた本田宗一郎氏の記念事業として、以下の予定が企画されています。
☆記念祭 11/4(土)~26(日)天竜壬生ホール
     名車・レーサーマシン展示
     本田宗一郎「軌跡展」
     「空への夢」パネル展示
     似顔絵・オートバイ絵展示

☆遺品展 11/11(土)~19(日) 秋野不矩美術館市民ギャラリー
     本田宗一郎のルーツ・偉業・趣味

☆記念式典 11/12(日) 天竜壬生ホール

☆ASIMOショー 11/12(日)天竜壬生ホール

入場無料ですが、整理券が必要なものがあります。
 

桶ヶ谷沼の蝶



トンボばかりでなく、蝶もいろいろいました。
ムラサキシジミ、サトキマダラヒカゲは、羽を広げてくれませんねぇ。
キチョウ、モンシロチョウ、イチモンジセセリもいます。
モンキアゲハ、アオスジアゲハは、なかなか止まってくれないので、撮れません。
ナガサキアゲハは吸水中、2頭(1匹、2匹のほうがいいやすいなぁ)いました。

ナガサキアゲハ

蝶ではないけど、カノコガの仲良しさんも見つけました。

カノコガ
 

桶ヶ谷沼 トンボ



トップは、桶ヶ谷沼のリスアカネ♂です。

ここのところ畑の草取りを頑張ってやっていたから、自分へご褒美として、鳥見に出かけました。
浅羽は、チュウサギ、アマサギ、ケリしか見当たらず、太田川河口も公園よりも沖、堤防を通ってみてきたけど、アオサギ、シラサギ、カワウぐらいで、1羽見えたものの確認できない。
まだ早いのか、時間が悪いのか。
鳥見は散々でした。

気を取り直して、桶ヶ谷沼へ寄ってきました。
パンフレットに65種類載っていて、それにタイワンウチワヤンマ、後1種類は?と言うことで細田さんにお聞きしたところ「ミヤマカワトンボ」とのこと。
一周してきました。
カワセミを狙っている方がいました。 「あそこを通って、ここを一周して・・・」、「あそこの木に止まって・・・」などお話を伺ってきました。
私には、じっと待って撮るのは性に合わないと思います。

リスアカネ、ショウジョウトンボ、コシアキトンボ、コフキトンボ、ギンヤンマ、キイトトンボ、アオイトトンボなどがいました。
なぜか、ウチワヤンマ、タイワンウチワヤンマの姿を見なかったです。
アオモンイトトンボ、モノサシトンボも。

アオモンイトトンボ

モノサシトンボ

アオモンとモノサシは、ズームで撮りました。
イトトンボは、AFではピントを合わせるのが難しいけど、たまたま合いました。
いつもは、なるべく近づいて撮っています。
下のキイトは、ピントが合わなかったので、直ぐ近くから撮っています。

キイトの仲良しさん

キイトトンボ

ショウジョウトンボが見事な逆立ちを披露していました。

ショウジョウトンボ

鶴ヶ池へも回ってくるつもりだったけど、あんまり暑くて帰ってきちゃいました。

しかし、今日は暑いです。
暑いわりにアメダスの気温、それほどでもないですね。
 

上善地のひまわり



春に菜の花を見に行ったところです。
見ごろになったそうなので、行ってきました。
花は確かに咲いていますが、なんだかがっかりです。
蒔いた種がちゃんと出なかったのかしら。まばらなところが沢山なんです。
ニョキッと2m以上もありそうな花があるかと思えば、1.5mないような花があったり。



あまりにばらばらなんです。



三脚を持って撮りに来た方がいましたが、「全体写真は撮れないね」と話しましたよ。
ひたすら花のアップの写真を撮るのが多くなりました。
そんな写真です。





みつばちさんも大忙し!!


 

久しぶりの鳥見



大池はまだ満水状態だと思うので、足を伸ばして、太田川河口とAをうろついてきました。

太田川河口は、干潮だから、中洲が現れていたけど、いるのはカラスだけ。
見回してもいたのはアオサギとカワウだけ。



仕方がないので、本命のAをウロウロしてきました。
見当をつけたあたりは、休耕田一箇所を発見しただけです。
他にもあるのかわかりません。

シラサギはチュウサギかな、10羽ほどいました。



ケリもいましたよ。
アオアシシギが1羽、忙しそうに歩き回っています。
ふと気がつくとセグロセキレイもいました。



後はトンボが飛んでいるだけ。
何時ごろに見るのがいいのかな。

この後S池まで行ってきました。
ゴイサギが3羽いましたが、なにぶん遠くて、証拠写真です。



タイワンウチワヤンマが沢山飛んでいましたよ。コシアキトンボもパトロール中でした。

もう一度Aに戻ってきましたが、他のシギチは見当たりませんでした。
アオアシシギ1羽だと思って撮った写真にもう1羽写っていました。



ちょっと離れたところに1羽いたのは確認していましたが。
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。