スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

今日の鳥見 2月27日


今日はこのほかに、シロハラ、ルリビタキ、キセキレイを見つけました。
ルリビタキは、前のページをご覧下さい。







<









今日の鳥見 2月27日
<<<<<
スポンサーサイト
 

ルリビタキ


ルリビタキ、この瑠璃色が綺麗に撮れればいうことなし、だけど・・・
コンデジでは、なかなか撮れません。
色よりも何よりも、まず撮れるかどうかが大問題、
ピントが合っていれば文句は言いません。








<









ルリビタキ (瑠璃鶲・Tarsiger cyanurus)
<<<<<
 

ガラスのひな人形展


磐田市上新屋の新造形創造館で 「ガラスのひな人形展」が行われているというので見てきました。
3月2日まで開催、3日は月曜日なので、お休みです。

先日、友達のBlogでガラスのひな人形を見せてもらったばかりだったので、さっそく出かけてきました。

建物 外観

いつも外観ばかりで、中に入るのは初めてです。



ここは、旧豊田町で合併して磐田市になりました。豊田町の名前がここに残っています。




上を見上げると、ステキな文字が。
ステンドグラスの部分が綺麗に撮れなかったので、反対側から撮ってみました。




ステキなガラスのひな人形、いろいろと見せていただきましたが、
残念ながら、撮影禁止。
代わりにポスターです。トップをご覧下さい。

ここでは、フュージング・シルバークレイ・ステンドグラス・バーナーワーク・吹きガラスが体験できます。
あなたもやってみませんか。

オンマウス → クリック → wクリック で 画像が変わります。






体験コーナー(画像4枚)
<>



詳しくは、HPをご覧下さい。
新造形創造館HP
 

梅メジロ


おとなしくポーズをとってくれるといいのに、
ちっともじっとしてくれないから・・・

メジロ No.15

メジロ No.7

こちらに10枚アップしてあります。
 

対応(BlogPet)

きょうラビィはmitchanは拡散対応された!それできのうmitchanと、拡散されたみたい…それで応用は開園するはずだった。*このエントリは、ブログペットの「ラビィ」が書きました。
 

tadonさんの加工の模倣


tadonさんの投稿写真を見せていただいたとき、なんてス・テ・キ!!
って思ったものです。
白地に模様が浮き出ているようで、ため息ついて見た覚えがあります。
その加工をskyさんが再現されたので、やってみました。
一眼レフのカメラでマクロ撮影したような写真は不向きで、
小さいものがいろいろ写っているような画像がよさそうです。

コスモスの茎と葉っぱ、これはどうだろうかと思ってやってみました。
いかがでしょうか。

元画像のコスモスです。




skyさんの説明はこちらです。


*** 加工方法メモ ***

1.1000pix × 750pix の適当な写真を用意します。

2.写真をフェードアウト(170pix程度・・・写真により変更)してコピーし、元に戻します。

3.グレースケール変換→ネガポジ反転→セピア色変換、「加工」→「エンボス:5」 を施します。

4.コピーした写真を透明度を指定[85]で2回合成→白でフェードアウト→シャープ2

5.「立体枠を付ける」で ? 凹にチェック:40 ? 凹のチェックを外し[スムース]にチェック。
 

なつかしい雛人形展


押し絵のお雛様、傷んでいたので修理に出されたそうです。

ここでは、毎年やっています。
場所は、磐田市上野部、豊岡梅園の西になります。
なお、「花咲乃庄」では、つるし雛の展示が行われているようです。








<
















なつかしい雛人形展 (~3月3日)
<<<<<
<<<<<


お抹茶も頂いてきました。(土・日は茶席も)
 

今年もトラちゃん


今年は野鳥が少ないという記事が新聞に載っていました。
去年はウソをいっぱい撮っていたのに、今年はどこにいるのかしら。
シジュウカラの群れもあまり見ないような気がします。
鳥が少ないせいか(?)、あまり鳥見に出かけていませんが、
久しぶりに出かけてきました。

赤い子、青い子、黄色い子に会いたいけど、贅沢はいいません。
カワラヒワ、ビンズイ、シロハラ、シメに会いたいなと思っていました。
写真の出来はともかく、この4種類には会えたし、キセキレイ、カワセミにも会えました。

そのうえ、なんと今年もトラちゃんに出会えました。
「ここにいた」という情報を得たものの、まさか、帰りに出会うとは思ってもいなかったから嬉しかったですよ。
「ルリビタキはあそこにいるよ」という嬉しい情報も。
又出かけなくては。

というわけで、今日はトラちゃんです。

トップの写真を撮ったあと見失ったので帰ろうと思ったけど、ちょっと思い直して、もう一度付近を捜したら、いました。

トラツグミ

場所を変えていましたよ。

トラツグミ

数枚撮ったあと、どこかへ消えました。


********** トラツグミ *************************

   スズメ目ツグミ科 29.5cm

   ツグミが24cm、シロハラ24~25cm
   トラちゃんはだいぶ大きいですね。
   シロハラって、もっと大きく見えるけど・・・      
 

第3回 神谷みつ 人形展(後期)


人形を入れ替えて、後期が始まっています。
4月6日まで展示されています。

場所:磐田市見付 旧赤松家北土蔵1階 「米蔵ギャラリー」







<















第3回 神谷みつ人形展  後期(~4月6日)
<<<<
<<<<


こちらにも載せてあります。どうぞ。

前期展示人形は、こちらからどうぞ。
 

H男爵との対応

槙囲いの我が家、刈ってもらうように頼んだのが去年の6月、今年になっての1月に電話があって、見に来たのが今月の初め。
一昨日から作業にかかってくれたけど、出だしから悪かった。
その家、その家の事情があるから、車の出入りがあるのは当然なのに、
そのことも前もって言ってあったのに、車が止められないことを言ったら、
怒った、怒った。
車1台分のスペースだけ空けておいて、周りには切った木などが置いてある。
止めるための出入用のスペースが欲しいのは当然でしょ。
これでは入れないといったら、「そっちの都合で文句を言う」
「やってくれというから、来てやった」あげくに「それなら、帰る!!」
今、思うとそのときに帰ってもらえばよかった。

頼んだところから、別の人が来て(事務関係の人?)、いつものことなんでしょうね。何があったかと聞くでもなく、「まぁ、まぁ」とこちらをなだめる。
作業をするというから、別の人に頼みたいといったのに、断られた。

仕方なく、そのまま作業をしてもらったけど、椿や山茶花は丸坊主、つぼみのついたモクレンは地際から切られ、ライラックも地際。3本あったバラは、2本が地際で切られた。
ピラカンサも地際。
レンギョウだってまもなく花が咲くのに、ほとんど切られて。
これで残してあるそうだ。


昨日の午後、また事務関係の方が電話を掛けてきたから、そのことを言ったら、
あわててやってきて、H男爵を呼んで話合う。
顔を見たくない相手に何を頼める? 切られたものはしょうがないからあきらめもしようが、又出てくるからって、何さ。
美容院で下手にカットされて、又伸びてくるからといいなりか!!

切って欲しいと頼んであった棕櫚の木はそのままだから、切って欲しいと言えば悪い顔。最悪!!
口では、「ああして欲しい、こうして欲しい」と言ってくれといっても、言えばこうなる。
現在我が家は丸裸、こんな風に切って欲しいなんて一言も言っていない。
分からないことは聞くから・・・これを信じた私がばかだった。

帰った息子が言うには、朝出かけようとしたら、車の前に切った木がたくさん置いてあって、車が出せなく、動かすにものろのろとやっていたと怒っていた。
頼んであって、こうなんですから。

南側のビワとみかんだけが葉っぱをつけて風に揺れている。
「こんなに切った」と言ったわたしへのあてつけのように、切らずに残されたものです。

今日はぜんぜん別の方が、切った木の片付けをしてくださっている。

以前やってくださった方は、こんなに威張った人ではなく、気さくに話しかけれた。電話を掛ける所を間違えたと後悔しています。


楽しみにしていた花がなんにも咲きそうもない、今年の春は、惨めな春になりそうです。3月になると咲き出すヒカンザクラ、楽しみにしていたのにな。



カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。