スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

アトリ科シメ 今季初


もう冬鳥の季節ですね。
シメが群れでいたけど、高い木の上だから、なかなか撮らせてもらえません。
証拠写真を何枚か撮ってみました。

高い木の上にいたり。






水場にいたり。




水浴びもしていました。




スポンサーサイト
 

ジョウビタキ、車で遊ぶ


わが家のジョウビタキ、ほとんど庭にいるようです。
朝、ゴミ出しに出かけるときにもいるし、洗濯物を干すときも、
お昼にももちろん。買い物に出かけて帰って来たときもやっぱり庭にいます。




その上、今日は車で遊んでいました。
フロントガラスに止まって・・・
何をしていたかは、次をクリックしてごらんください。
動画を撮ってみました。
標準画質で作ってあるので、あまり綺麗ではありません。m(__)m
(左下に再生ボタンがあるので、クリックしてご覧下さい。)


ジョウビタキの動画を見る


フロントガラスに写る自分を相手に威嚇? それとも遊んでいたのでしょうか?
なんどもなんどもバタバタとやってました。




真っ黒い画像を見えるようにしたものです。


 

どてかぼちゃさんの 二階調化で遊ぶ


どてかぼちゃさんの「二階調化で遊ぶ」、早速やってみました。
手順は簡単、「カラー」→「二階調化」境界のしきい値を右または左に、
お好みのところまで動かすだけです。


コアオアシシギを使ってやってみました。

元画像 コアオアシシギ


二階調化のダイアグラムの画像を見ながら、このあたりというところで「OK」します。
イメージが合わなかったらやり直し。


このようになりましたが、いかがでしょうか。
(下の2枚は、どちらもクリックで拡大表示されます。)

画像クリックで拡大


黒もいいけど、ちょっと薄くしたらどうかなと思ってやってみました。

画像クリックで拡大

上の二枚はどちらもテクスチャをかけてあります。
「イメージ」→「テクスチャ」 キャンバス:25



参考 どてかぼちゃさんのHP「Thank You JTrim」 → 加工のいろいろ → 二階調化で遊ぶ

 

加工(BlogPet)

きのうmitchanの、ブロック加工っぽい料理するはずだったの。
だけど、本当へ真似したかったの♪
それできのうmitchanと、レシピは加工しなかったよ。
だけど、きょう、mitchanとロゴはアレンジしたよ♪

*このエントリは、ブログペットの「ラビィ」が書きました。
 

ワッフル模様の円形枠


ブラインドを使ってのワッフル枠、ワッフルとは・・・
納得の模様ですね。

kumiさんは、目新しい加工ではないけれどとおっしゃってますが、
こういう使い方は新鮮です。

新規作成、色つきで800X800。
ブラインド加工を使って、ワッフル模様を作る。
 設定:色・白、幅:7ぐらい
 水平方向にチェックを入れたものと、はずしたものの2回実行。

45度回転させて必要な大きさの四角を準備する。




円形切り抜きを2回使って、次のような画像を用意する。




ワッフル模様に黒い画素優先で合成する。




黒いところを白で塗りつぶして、枠の出来上がり。



「渦巻き」と「つまむ」を使って、ワッフル模様に小さい模様を入れます。
渦巻きは50px四方、つまむは30px四方でやってみました。
「渦巻き」 渦の角度:200、右または左で渦の向きが変わります。
(クリックで拡大表示)



「つまむ」つまむ強さ:最大(100)
(画像クリックで拡大表示)




枠模様の出来上がり




ここで使っていたワッフル模様、上下を逆にしたほうがいい感じなので、
逆にしてみました。(最後のネガポジ反転・エッジの強調をやった場合)
違いがわかるでしょうか。
以下は、色違い・外側の枠も細くしました。



小さい模様を入れます。




中に画像を入れて出来上がり。(トップ画像)

出来上がった画像(影を付ける前)をネガポジ反転、エッジの強調で
また違った画像が出来ます。
エッジの強調のレベルはお好みで。
最後に影をつけています。




参考 kumiさんのブラインドでワッフル枠

 

くり抜き文字から型押し文字


前のページを参考にして、白抜き文字をつくります。


文字の部分に色塗りします。(上の画像)
色塗りした画像をコピーして、減算で合成します。
文字をエンボス加工で、型押ししたような文字になります。(下の画像)

大きい画像で見る。




参考 kumiさんのBlog なんだろな? → くり抜き文字 & 型押し文字
 

HPタイトルのロゴを変えようかな・・・その3 カラフルに


HPタイトルのロゴ、現在は1色で作ってあります。



今度はカラフルにしてみようかな。



ついでにクリアエンボスを使って文字を浮き出したり。



影を付けたり。(影が薄かったようで)

影つき


これが今までのもの。

旧


こんな風にしてみたり。

新?
 

ブラインドを使った額


またまた真似させていただきました。
今度はブラインドを使っています。

元画像のヒメアカタテハ。




座標指定切り取りで、画像を切り抜きます。
各座標の数値はダイアグラム参照



「OK」して切り抜いたあと、コピーして元に戻します。

ブラインド加工をします。
「加工」→「ブラインド」
数値は、ダイアグラムを参照してください。




画像の真中はブラインド加工は不要なので、コピーした画像を上書きしておきます。
座標指定で上書きする位置を指定します。




「OK」で上書きされます。
枠線を表示したままにします。




角丸切抜きを使って、1pxの枠をつけます。
「イメージ」→「角丸切抜き」で下のダイアグラムのように、
背景色(白)、枠線の幅(1)、枠線の色(白)を指定します。




「OK」すると、枠線の中だけが表示されるので、コピーします。
元に戻して、枠線が表示されているのを確かめて、上書きします。




立体枠加工を2回します。
 1.凹ませる、15px
 2.スムース、 5px




最後に影をつけて出来上がり。
トップの画像です。



参考 パソコン de あれこれ さんのBlog から 「立体枠」
 

ブロック加工の額縁


「パソコン de あれこれ」さんのBlogに載っていました。
ブロック加工は、sunaさんの加工で1度使っただけなので、
珍しいのもあって、早速やってみました。

sunaさんの加工のときは、ブロックの線だけだったけど、
画像に合わせて、色塗りがされるんですね。
その模様もまた面白いです。


元画像を 500X421 で用意します。

元画像


座標指定切り取りで、画像のように座標を指定して切り抜きます。
コピーしたら、元に戻します。




次のように設定して、ブロック加工をします。
(幅:20、高さ:10、3つ全てにチェックを入れる。)



「OK」で次のようになります。




座標指定切り取りで、座標を指定して、枠線を表示させます。
(上で使った座標と同じ)

クリップボードから入力にチェックを入れて、上書き合成します。



枠線はそのままで、立体枠加工をやります。
  凹ませる、枠の太さ:10



枠線はそのままで、もう一度、立体枠加工をやります。
  スムース、枠の太さ:5




周りを立体枠加工して 出来上がりです。
  スムース:10

出来上がりはトップの画像です。



参考 パソコン de あれこれ さんの 立体枠
 

skyさんの「黒線立体化アレンジ」


REIKOさんの黒線立体化、加工を理解する前に、skyさんが素敵な模様の枠を作られたので、手順どおりに作ってみました。
REIKOさんのカスタムフィルタを使った加工で、JTrimの加工がますます幅広くなりました。
(画像の上で、マウスポインタが手の形になったら、クリックで拡大表示されます。)


skyさんの手順を参考に、枠と模様を作ります。
新規作成:白で、円を文字入れします。
黒●:350px、白●:340px

1/4に切り抜いた円に、フォント:wingdings2 のe・f、サイズ:45px を文字入れで入れる。
(任意角度回転を使って、フォントの向きに気をつけて入れる。)

ミラー・フリップで正円に加工する。
このとき出来た隙間を白くし(あれば)、二階調化で黒くし、エッジの強調:1 で加工。




カスタムフィルタ、下の数字で実行する。



この数字は、名前をつけて保存しておくと便利です。

加工すると、次のようになります。




最大濃度抽出
「イメ-ジ」→「濃度抽出」 最大濃度抽出




周りに色を塗ります。




カスタムフィルタで作った画像を 加算で合成。




横:400pxに縮小して、縦長に変形します。




真ん中の白いところに、
背景がコスモスのノビタキを入れてみました。

秋桜ノビちゃん


フェードアウトします。




出来上がった枠の中に暗い画素優先で合成します。



立体枠加工で、スムース:5 で実行して出来上がり。




ここまでやって、完成!! と喜んで改めてskyさんの作成手順をよく読んで、
出来あがりの画像を良く見たら、ちょっと違います。
skyさんが、9、10の手順を変えたとある箇所です。

中の画像のフェードアウトをやり直し、暗い画素優先で再度合成。



カスタムフィルタで加工した黒い画像を、横400x縦500に変形して、
加算します。
これで同じかな。
出来上がりはトップの画像です。

参考 skyさんの「黒線立体化アレンジ」

   REIKOさんの「黒線立体化」・・・「Enjoy JTrim」→画像加工テクニック紹介掲示板

   REIKOさんのHP・・・「AzPainter 使い倒し」
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。