スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

訪問着にも挑戦


Ring参加記念・第3弾、末摘む花さんのお着物・二つめです。
今度は小袖の型紙を使ってみました。

TOPの画像を拡大して見る。<クリックで拡大表示

小袖の型紙は、末摘む花さんが詳しく説明されているので参考にしてください。




型紙ができたら、ネガポジ反転させたものも用意する。




型紙に色づけ+模様入れをして、着物らしくしてみます。



今回も、グラデーションで色づけしたあと、拡散を使って模様にしてみました。
全体に加工してから、「黒地に白の型紙」で、暗い画素優先で合成し、
別に準備した「侘助」の画像を適当に入れました。

仕上げに、「白地に黒の型紙」で、明るい画素優先で合成すれば着物の出来上がりです。

この仕上げで黒い線が残る場合、下の着物がそうでしたが、
その場合には、「白地に黒の型紙」を加算合成すれば
綺麗に着物が出来上がると思います。


着物の模様はなかなか難しいです。
素材やさんから借りてくると簡単に作成することが出来ます。

<画像クリックで拡大表示


上の作品は、十五夜様から素材をお借りしました。
 


参考 末摘む花さんの「JTrimは素晴らしい」 → 「振袖」と「梅の花」の作成方法
スポンサーサイト
 

末摘む花さんの 振袖


Ring参加記念・第3弾、末摘む花さんのお着物です。
まずは振袖。

TOPの画像を拡大して見る。<クリックで拡大表示


振袖の型紙は、末摘む花さんが詳しく説明されているので参考にしてください。

手順どおりに加工して、型紙を作ります。

黒地に白


ネガポジ反転で、白地に黒の型紙も用意します。

白地に黒


型紙が出来上がれば、あとはお好みに染め上げてみてください。




私はグラデーションを使って、染めあげてみました。
その後、拡散(最大)をやって模様風にしました。





用意した梅の画像をお好みで散らして出来上がりです。


加工は、黒地に白の型紙を使って色づけ・模様入れをします。
最期に、白地に黒の型紙を明るい画素優先で合成します。


着物の模様はなかなか難しいです。
素材やさんから借りてくると簡単に作成することが出来ます。
 


参考 末摘む花さんの「JTrimは素晴らしい」 → 「振袖」と「梅の花」の作成方法
 

アトリ科 アトリ


前回はいることを知らずに撮りましたが、今日は、アトリだと承知で撮りました。
落ち着いて、三脚を使って撮ればよかったのに、手持ちで撮ったからあまりよくないです。
ズームレンズだけど、焦点距離が短いから、小さくしか写らない。
もっと望遠なら、ピントを合わせるのも楽でしょうが。

画像が暗かったから、ちょっと明るくしてあります。


水場に来たところが撮れました。









                           【撮影:1月28日】
 

はスリ参加しないです(BlogPet)

ラビィはスリ参加しないです。
でも、mitchanは青空は紅葉したよ♪
だけど、mitchanは、加入したかったの♪
だけど、記念ー!

*このエントリは、ブログペットの「ラビィ」が書きました。
 

skyさんの 「春遠からじ」 → 「春ですねぇ」


Ring参加記念 第二弾 skyさんの「春遠からじ」
画像を紅梅、超新星を全体にかけたので、すっかり春になっちゃいました。

まず、画像は、この紅梅

元画像


skyさんは、超新星を二回・二箇所で使っているけど、
一箇所にしたかったんです。
そうなると、梅の花に超新星がかかるから、それを考えて
梅の切り抜きも用意したんですよ。

紅梅の切り抜き


画像内で超新星を使うよりは、離れた位置にしたほうがいいかなと、
左側に100px分の余白をつけてから、超新星をかけました。



超新星の位置はお好きな場所でどうぞ。

設定は、次のとおりです。
skyさんのとちょっと変えましたが、たいして意味はありません。
しいて言えば、白い筋の場所が、花の部分にあまりかかっていなかっただけです。




文字入れ・枠加工して、出来上がりがトップの画像です。<クリックで拡大表示

せっかく梅の切抜きをしたので合成してみました。
(画像クリックで拡大表示されます。)


<・ッ・・テ・ッ、ヌウネツ酲スシィ


枠加工は、「立体枠をつける」枠の太さ・・・10、スムースにチェックを入れる
実行して出来た画像をコピーして、元に戻す。
「編集」→「合成」クリップボードから入力にチェックを入れる
         透明度を指定して合成・・・50

を実行して加工しました。


参考 skyさんの「JTrim で加工」 より 「春遠からじ」
 

スワン羽風枠 コハクチョウとミコアイサ


千花さんが考案された「スワン羽風枠」、最近はJTrimをサボっていて、
新しい加工をしていなかったけど、JTrim Ringに参加させていただいたので、
やっぱり加工しなくてはね、と言うことで早速やってみました。

作成手順を見て、ちょっと面倒だなと思っていたけど、
つくって見たら、そんなこともなくすらすらと出来ました。
とりあえず、出来上がりを。

簡単手順はちょっとお待ちくださいませ。

作成手順は千花さんが公開してくださっていますから、
そちらをごらんくださいませ。


コハクチョウの大きいサイズです。<クリックで拡大表示


ミコアイサ(画像クリックで拡大表示)

<クリックで拡大表示



参考 千花さんの 超新星でスワン羽風枠
 

JTrim Ring に 参加


思いもかけず、「JTrim Ring」へのお誘いを受けて、
こんな真似っ子の私でもいいと言うことなので、
「JTrim Ring」に 参加させていただくことになりました。

今までは、ファンサイトへの登録でした。

発展途上といえればいいのですが、
多分このままであろうという未熟者ですが、よろしくお願いします。m(__)m


これを機会に、JTrimのページ用のバナーを作ってみました。
サイト名は今までどおりの「JTrimを使って」、
新しいバナーは、扇子なんてないので、
簡単に、サイト名から作りました。
トップの画像がそれで、88X31、GIFで作りました。

サイトといっても、いままでどおりに、HPの1コンテンツです。
新しく作った作品は、真似したものも含めて、Blogに載せていくので、
随時更新という形になります。
ある程度まとまった段階で、HPの更新という形になります。

加工していて、わからない箇所がありましたら、
掲示板のほうへ書き込んでくだされば、わかる範囲でお答えいたします。
お気軽に書き込んでください。


「JTrim Ring」 ・・・クリックして、いろいろなサイトをご覧になってください。

 

Blog Pet ラビィ ちゃん と  HP 紹介(BlogPet)

mitchanの「Blog Pet ラビィ ちゃん と  HP 紹介」のまねしてかいてみるね

BlogPet・お料理レシピも

*このエントリは、ブログペットの「ラビィ」が書きました。
 

シジュウカラ科 シジュウカラ


近くへよってきてくれたシジュウカラ、今日はなんとかまともに撮れたかな。
じっとしてモデルをやってくれる鳥ではないから、よく見かける割には撮るのが難しいです。

ネクタイをしているダンディな鳥さんです。





太いネクタイが♂、細いのが♀、 これは♂かな。


 

静岡市から見える富士山


静岡市駿河区八幡山から見える富士山です。
静岡市は、葵区(JR線より北側)・駿河区(JR線より南側)・清水区(旧清水市)の3つの区に分かれています。

駿河区にある八幡山から見える富士山です。
鉄塔が邪魔ですが、このように綺麗な富士山が見えます。


北を見れば、遠く南アルプスの山々に雪が見えます。

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。