スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

岡部宿 大旅籠柏屋のひなまつり


東海道岡部宿の大旅籠「柏屋」(かしばや)は、国の登録有形文化財です。
天保7年に建てられた建物とこの時期に公開される「御殿飾」を見てきました。

安政3年(1856年)京都で作られた御殿飾り。
白木の3棟の御殿の中に45体の人形が配され、
幅3メートル以上になるとても豪華なものです。
(画像クリックで、拡大表示)


<画像クリックで拡大表示


<画像クリックで拡大表示


御殿、左から まず清涼殿




真ん中が、紫宸殿




右側が、宣陽殿





また、等身大のお雛様も飾ってありました。
ほとんど一人で作ったそうです。

内裏雛


三人官女


隋身

五人囃子


仕丁



ひなまつりは、2009年2月10日~4月5日までです。
詳しくは、こちらをどうぞ。
スポンサーサイト
 

Blog Pet ラビィ ちゃん と  HP 紹介(BlogPet)

mitchanの「Blog Pet ラビィ ちゃん と  HP 紹介」のまねしてかいてみるね

BlogPet・絵画鑑賞・絵画鑑賞・絵画鑑賞・絵画鑑賞・お料理レシピも

*このエントリは、ブログペットの「ラビィ」が書きました。
 

薩た峠と富士山


JRの「さわやかウォーキング」、興津駅→由比駅(約11km)です。

JR興津駅→さった峠→展望台→望嶽亭藤屋→倉沢・寺尾の街並み→
東海道あかりの博物館→小池邸→由比本陣公園→JR由比駅

このコースを歩く前に、せっかくだからと、興津の清見寺と西園寺公望の別荘「座漁荘」を見てきました。

興津 清見寺




座漁荘



もともとあった建物は、明治村に移転復元されています。
現在の建物は復元されたもので、平成16年4月25日に開館。

これから、さった峠へ向かいます。
興津駅に戻り、さらに東進、興津川を渡ります。
峠道というから、長いのぼり坂を覚悟していたのに、
思ったほどの坂道はなくて、休憩所でお弁当を食べて、いざ出発。
目の前の墓地の間の階段を登ってすぐに峠に出たのには
拍子抜けしました。
(こんなに近いなら、お弁当は我慢して登って来て、富士山を見ながら食べたかったな。)

近くの梅の花と一緒に。




トップの画像を大きくして見る。<クリックで拡大表示


少し歩いて、展望台から。(画像クリックで拡大表示)

<画像クリックで拡大表示



富士山が綺麗に見えるのは、このあたりで終わりです。




急な下りで、倉沢の町です。
山岡鉄舟ゆかりの望嶽亭藤屋が、最初に目に入ります。

倉沢・寺尾の街並みを眺めながら、由比駅を目指して歩きます。

駅を通り過ぎて、さらに歩くと、由比本陣公園です。
広重美術館もありますが、疲れきった足は拒否反応、見学はあきらめました。




本陣公園の向かいには、かの有名な由比正雪の生家という正雪紺屋があります。



最期に「桜えび茶屋」で桜海老のかき揚げを食べてきました。




由比駅に戻って、JRで帰路。

さった峠は、みかんの木と枇杷の木が多かった。
 

Blog Pet ラビィ ちゃん と  HP 紹介(BlogPet)

mitchanの「Blog Pet ラビィ ちゃん と  HP 紹介」のまねしてかいてみるね

BlogPet・お料理レシピも

*このエントリは、ブログペットの「ラビィ」が書きました。
 

いたち !?


いたち ですよね、これは。

鳥さんが撮れるといいなって出かけたら、
撮れたのは、鼬さんでしたぁ~









 

河津桜とメジロ


河津桜にとまったメジロが1羽、フレンドリーなこの子はモデル志願かしら、
たくさん撮らせてもらいました。

















 

ウグイス


なかなかモデルをしてくれない鶯ですが、今日はしばらく遊んでくれました。
葦かな、しばらくはそこにいたんだけど、そのうちに木に止まってくれました。
















これが梅の木だったらいうことはなかったんだけど。。。
 

花(BlogPet)

きのうはmitchanは花模様みたいな紹介したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「ラビィ」が書きました。
 

kumiさんの お花模様の枠 その2


花びらの作り方を続けます。
花びらをちょっと変えると、また違ったお花が出来ます。


エンボスをかけてみました。




お花への加工は、同じです。
前のページで、作品にしてあるものがそうです。










グラデーションにしてみました。



キャンパスの色は白で、背景色の色を変えて、フェードアウトします。

ここでは、縞模様になるように加工しました。
「カラー」→「ポスタライズ」(最大)で縞模様になります。
ただし、このサイズのままでは、縞の数が少なくて、いまいちなので、
大きいサイズで作ってから、縮小しました。

ここで使ったものは、1000X400で作ってから、500X200に縮小しました。
同じように花模様に加工します。








色違いです。











参考 kumiさんのなんだろな? →  お花模様の枠
 

kumiさんの お花模様の枠


kumiさんの作られたお花模様の枠、可愛いですね。
早速真似させていただきました。


花びらの周りはちょっとエンボスをかけてあります。
花芯の部分にお花を入れました。

トップの花は紅梅で、フェードアウトした画像を使っています。

下は黄色い菜の花で、フェードアウトしてから、黄色い枠の指定をして円形切抜きした画像を使いました。




以下の花は、紅梅を使用。
これは、背景色を指定して、フェードアウトしたあとで、円形切抜きしたもの。





これは、花びらの部分にフェードアウトをして、グラデーションさせてから、
ポスタライズを使って、縞模様にしてみました。
花芯の部分は、背景色は白でフェードアウトしてから、
枠の色を指定して、円形切抜きした画像をはめ込んでみました。




********** 簡単手順 **********

? 花模様の枠を作る。

  新規作成 横500px、縦150~250、キャンパスの色:白(またはお好みの色で)
  (縦の大きさは、花びら一つの幅になるので、お好みでどうぞ。)
  「イメージ」→「円形切抜き」(枠線をつける)

 


合成して、花模様にするので、正方形になるように、「余白作成」をします。
(たとえば、縦200pxならば、余白作成で、上・下に150指定) 

出来上がった画像をコピーする。

「イメージ」→「右へ90度回転」(左でも可、同じですね)
「編集」→「合成」(クリップボードから入力にチェックを入れ、暗い画素優先)




「編集」→「全選択」
(こうすることによって、回転させても位置が固定されるようです。)
実行すると、枠が表示されます。
花模様が出来上がるまで、解除せずにそのまま枠を表示させておきます。

背景色は、白にしておきます。(画像内の背景色と同じ色に)

上の画像をコピーしてから、45度回転させる。





「編集」→「合成」(クリップボードから入力にチェックを入れ、暗い画素優先)




上の画像をコピーしてから、22.5度(45度の半分) 回転させます。




「編集」→「合成」(クリップボードから入力にチェックを入れ、暗い画素優先)





花模様が出来上がったので、「全選択」を解除します。
(JTrimの画面上でマウス・クリックすれば解除・枠が消えます。)


花模様が出来上がりました。
このままでもいいですが、「つまむ」ことによって、さらに、
お花らしくなります!? (好みの問題で)


<画像クリックで拡大表示






お好みで、横長の画像に変形も。(ここでは縦の長さを80%にしました。)

<画像クリックで拡大表示







花芯部分への合成は、次のようにすれば簡単に出来ると思います。
画像を入れたい大きさで、円形切抜きをして、白黒画像を作ります。




白黒画像をコピーして、明るい画素優先で合成すれば、白抜きされるので、
そのまま、入れたい画像をコピーして、暗い画素優先で合成すれば綺麗に入ると思います。






花びらの作り方を続けます。
次のページへど~ぞ



参考 kumiさんのなんだろな? →  お花模様の枠
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。