スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

オニヤンマ ♂


池の上をパトロール中の蜻蛉、何かわからなかったけど、止まらないかなぁと思いながら見ていました。
しばらく目で追っていたけど、そのうちにちょっと葉っぱに止まる雰囲気が。
そこには止まらなかったけど、もしかして止まるかもと思いながら目で追いかけていました。
松の木に止まってくれたから、これは撮らなくては。




そ~っと近付いて、撮ります。
こんな機会はめったにないから、撮れるだけ。





背中側から撮り始めて、最後にお腹側を撮ろうと動いたときに逃げられてしまいました。





スポンサーサイト
 

マユタテアカネ


お天気が悪かったり、畑が忙しかったりで、なかなか出掛けなかったけど、
やっと蜻蛉を見てきました。

河原の柳の木の近くには、マユタテアカネがいます。

トップは♂、いかにも赤とんぼですね。

こちらは未成熟の♂、これから赤くなります。




翅に特徴がある♀




♂も♀もどちらも顔に特徴があって、鼻がついているようです。

♂の正面顔です。

 

選択(BlogPet)

きょうmitchanは、選択も鑑賞したかもー。
だけど、きょう、花火が選択するはずだったの。
でも、mitchanで飛翔された。
それで五つ葉に見舞いするはずだったみたい。
だけど、きょう、mitchanとmitchanで加工しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「ラビィ」が書きました。
 

初見・初撮りの ツバメチドリ2


それとわかる程度に飛翔が撮れました。












 

初見・初撮りの ツバメチドリ1


図鑑で見ていたツバメチドリとは違っていますが、冬羽なのかな。
特徴ある顔は夏羽なんだそうです。
春にまた見れたらいいな。







正面顔を撮ってみました。

 

ウェ-ブ枠を使って ガーベラ


s-koyamaさんのBlogに載せてあった枠を、「パソコンdeあれこれ」さんの手順で作ってみました。

新規作成(460X335)
余白作成3回 白:1、黒:18、白:1

ウェーブ:10
コピー・ミラー 明るい画素優先で合成
コピー・フリップ 明るい画素優先で合成
縁周りを白で塗りつぶす。



余白作成 白:10


縁周りのぼかしをつくる。(skyさんのフェードアウトのぼかしを参考)

新しいJTrimで、新規作成(白:520X395)
  背景色を指定
  フェードアウト(範囲:20)
  ガウスぼかし:2
  コピーする。

前のJTrim画面に戻って、暗い画素優先で合成する。
立体枠加工 スムース(太さ:5)
  
 

五つ葉のハート 画像入れ


前回、黒い型枠を作ったので、これを使って加工します。
ハートの色づけや影の作り方は、こちらをご覧下さい。
この説明でわかると思います。

<画像クリックで拡大表示


上のように色・影をつけます。
このハートの中に、それぞれ画像を入れます。

「イメージ」→「切り抜き」で入れたい場所を指定します。
(枠が表示されます。)
このとき、座標1・座標2の値をメモしておきます。

<画像クリックで拡大表示



切り抜きます。
コピーして、元に戻します。

別のJTrimを立ち上げ、コピーした画像を貼り付けます。




画像を入れたい部分以外を黒く塗りつぶします。
「編集」→「塗りつぶし」
許容範囲を場所に応じて変えながら、黒く塗りつぶします。



この画像をコピーします。


もう一つJTrimを立ち上げ、中に入れる画像を準備します。




座標指定切り取りを使って、入れる画像の大きさの枠を表示させます。




「編集」→「合成」クリップボードから入力にチェックを入れる・暗い画素優先。




切り抜きます。




ネガポジ反転で、白黒逆転した画像を用意します。



「編集」→「合成」明るい画素優先



中に入れる画像が出来上がりました。
この画像をコピーします。

最初のJTrimに戻って、画像を合成します。
このとき、入れる場所の枠が消えていたら、メモしておいた座標1・座標2の数字で枠を表示させます。
(座標指定切り取りを使います。)

「編集」→「合成」
  クリップボードから入力にチェック
  暗い画素優先にチェック

<画像クリックで拡大表示


「OK」で出来上がり。
残り4つのハートも同じように画像を入れます。

 

五つ葉のハート 加工手順を詳しく


五つ葉のハートの作成手順が簡単すぎるので、もっと詳しく書いてみることにしました。
今回は、全選択を使った方法です。

前回作った小さいハートを使っています。



全選択を使って円形にするので、正方形になるように加工します。
余白作成 上・・・0、  下・・・50、
       左・・・201、右・・・200



余白作成 下・・・338





上の画像をコピー。
「編集」→「全選択」・・・四角い枠が表示されます。

次の回転と合成を5回繰り返します。
 ?「イメージ」→「任意角度回転」・・・72度



 ?「編集」→「合成」クリップボードから入力にチェック、暗い画素優先




    







もう一つの形の場合
余白作成 上・・・50、   下・・・50
       左・・・280、右・・・221

余白作成 下・・・388



上記と同じように加工します。

上の画像をコピー。
「編集」→「全選択」・・・四角い枠が表示されます。

次の回転と合成を5回繰り返します。
 ?「イメージ」→「任意角度回転」・・・72度



 ?「編集」→「合成」クリップボードから入力にチェック、暗い画素優先



5回実行します。

 


元の記事・・・五つ葉のハート 加工手順
 

は花火は合成した(BlogPet)

ラビィは花火は合成した?
でも、見舞い♪
でも、料理したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「ラビィ」が書きました。
 

今年も花火を その1


 毎年14日恒例の近くの花火大会です。
 気楽に歩いて行ける花火はやっぱりいいです。
 終わり近くになって雨が降ってきて、
 一番最後のスターマインは撮ることが出来ませんでした。
 動画で撮りたかったけど、仕方がないです。

 今年は一眼レフのカメラでも挑戦してみましたが、
 バルブというのはわかったけれど、ピントが合わなくて、
 ぼけぼけばかりになってしまいました。
 コンデジも持っていったので、動画とあわせて撮ってきました。











花火をスライドショーにしてみました。
こちらをクリックしてご覧下さい。


スターマインの動画はただいま編集中です。
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。