スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

パーク(BlogPet)

きのう、mitchanはガーデンパークへ鑑賞するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「ラビィ」が書きました。
スポンサーサイト
 

パンチとぼかしとポスタライズで


パソコン de あれこれさんの加工ををやってみました。
まず、この模様を出します。
ユニコードで絵文字 のようにワードかメモ帳を使って文字を出します。
(上の文字を使っています)




フォントサイズは72までなので、72のサイズで表示してコピーしてきます。
JTrimの画面に貼り付けてから、使いたい大きさに拡大します。




パンチ:15 で 加工




ガウスぼかし:5




ポスタライズ:5




上の画像をコピーして、元の画像に減算合成




もう一度合成、今度は加算合成します。出来上がりはトップの画像
(ただし、ポスタライズ:8で加工した画像を使って減算・加算しています。)

画像によっては、濃い色でフェードアウトしてから合成したほうがいいかも。


トップの画像のうち、一番外側にだけ超新星で模様を入れてみました。



ほかは手違いで、画像を入れちゃいました。

超新星をシルクスクリーン加工にして。




せっかくポスタライズ加工をやったので、超新星とドッキングさせてみました。



ポスタライズ加工で出来た縞模様を、透明度(85%)を指定して合成してみました。


参考 パソコン de あれこれ さん
     皇帝ダリア  ガウラ  フォントで作った枠の外側に超新星加工
 

小原の紅葉




小原は四季桜だけでなく、紅葉も綺麗です。 . . .

 

小原の四季桜


桜と紅葉が一緒に楽しめるという小原の四季桜を見てきました。
国道419号線が渋滞するというけど、他の道路はわからないので、
渋滞覚悟で出かけました。

東名などはスムーズに走行できたけど、やっぱり国道419号線が渋滞です。
小原の手前何kmぐらいでしょうか、少し進んでは止まってと繰り返して、
イライラも最高潮。あと3kmという看板を過ぎたあたりで歩くことにしました。
渋滞の車列を横目にひたすら歩きます。

メイン会場の「小原ふれあい公園」の桜と紅葉を楽しんできました。




小原稲荷(松月寺)の桜と紅葉も帰りに立ち寄ってきました。







桜は町内にたくさんあるけど、歩いて回るにはちょっと遠いので、
残念ながらあきらめました。

お天気には恵まれたので、青空を背景に桜を撮ることが出来ました。






四季桜・・・マメザクラXエドヒガンの種間雑種と考えられ、花は一重の白又は淡紅色




公園内のイチョウの木と一緒に。








                      【撮影日:2009年11月23日】

参考 小原観光協会
 

カラービーズを円形に


カラービーズ、四角いフレームを作ったので、円形にしてみました。
そのまま回転させると光の部分があっちこっち向いてしまうので、
同じ向きになるようにしてみました。

大きいサイズで作ったので、縮小すると一つ一つがいびつな感じになってしまいます。
真珠をイメージしたつもりですが、そう見えるでしょうか。

TOPの画像を拡大して見る。<


suwaさんが二重にして作成されていたので、真似してみました。
大きいものを縮小・回転させたため、形がちょっとおかしくなってしまいました。
手抜きはダメですね (ーー;)


<
 

Blog Pet ラビィ ちゃん と  HP 紹介(BlogPet)

mitchanの「Blog Pet ラビィ ちゃん と  HP 紹介」のまねしてかいてみるね

BlogPet・お料理レシピも

*このエントリは、ブログペットの「ラビィ」が書きました。
 

末摘む花さんの 新聞写真風加工を使った枠


元の画像を新聞写真風に加工します。
加工 → 新聞写真風(ドットの半径:3)




15px(お好みの数字で)内側に入ったところに枠を指定する。
枠の内側を黒く塗りつぶす。





上の画像をコピーして、元の画像に明るい画素優先で合成、又は加算合成する。
トップの画像は明るい画素優先で合成したものです。




参考 末摘む花さんの 「新聞写真風加工を使った枠」
 

skyさんの ブラインドを使ったフレーム


簡単な作成方法なのに、素敵なフレームです。

まずトップの秋明菊の加工です。
画像を30度回転させて、
ブラインド加工(ブラインドの幅:3、水平方向にチェックを入れる)





20px入ったところに 座標指定切り取りで枠を指定する。
一旦切り取って元に戻しておく。

元の画像を切り抜いて(上で指定した大きさに切り抜かれる。)



枠が表示されていることを確認して、枠内に上書きする。
立体枠をつける(スムース:太さ5)

出来上がりはトップの画像



次は赤蕎麦の花を使って角丸加工してみました。

赤蕎麦


秋明菊と同じように、回転30度+ブラインド(幅3)で加工します。
角丸切抜き(丸め半径:70)・・・画像A

同じ画像を20px内側で切り抜く。
角丸切抜き(丸め半径:70)
余白作成(余白:20)・・・画像B

画像B 赤蕎麦


下のような画像を用意する。・・・画像C
(同じ大きさの黒い用紙に同じ加工をする)




画像Aに画像Cを明るい画素優先で合成する。
画像Bを暗い画素優先で合成すると出来上がりです。



最後はコノシメトンボを使って 円形に加工してみました。
角丸切抜きと同じように加工しますが、
丸い切抜きを綺麗にするために、
切抜きするときに、リサイズ400%、切り抜いたあと リサイズ25%を実行します。

コノシメトンボ








参考 skyさんの「秀明菊3種」
 

カラービーズのフレーム


skyさんと末摘む花さんの カラービーズのフレーム、 素敵ですねぇ。
早速真似してみましたが、カラービーズに見えるでしょうか。

トップの画像は使っている色のせいか、JPEGで保存すると汚くなったので、
保存の品質を95にしてみました。(デフォルト:80)
  ファイル → 保存オプション


ひめりんご



菊



参考 skyさんの「カラー玉の枠」

    末摘む花さんの「カラービーズの額縁・skyさん流アレンジ」
 

凧あげ大会 in Garden Park  その2


浜松祭りの凧以外にもたくさんの凧があがっていました。

クリックでご覧下さい。

<
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。