スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ブロック加工の額縁


「パソコン de あれこれ」さんのBlogに載っていました。
ブロック加工は、sunaさんの加工で1度使っただけなので、
珍しいのもあって、早速やってみました。

sunaさんの加工のときは、ブロックの線だけだったけど、
画像に合わせて、色塗りがされるんですね。
その模様もまた面白いです。


元画像を 500X421 で用意します。

元画像


座標指定切り取りで、画像のように座標を指定して切り抜きます。
コピーしたら、元に戻します。




次のように設定して、ブロック加工をします。
(幅:20、高さ:10、3つ全てにチェックを入れる。)



「OK」で次のようになります。




座標指定切り取りで、座標を指定して、枠線を表示させます。
(上で使った座標と同じ)

クリップボードから入力にチェックを入れて、上書き合成します。



枠線はそのままで、立体枠加工をやります。
  凹ませる、枠の太さ:10



枠線はそのままで、もう一度、立体枠加工をやります。
  スムース、枠の太さ:5




周りを立体枠加工して 出来上がりです。
  スムース:10

出来上がりはトップの画像です。



参考 パソコン de あれこれ さんの 立体枠

Comment


        
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。