スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ワッフル模様の円形枠


ブラインドを使ってのワッフル枠、ワッフルとは・・・
納得の模様ですね。

kumiさんは、目新しい加工ではないけれどとおっしゃってますが、
こういう使い方は新鮮です。

新規作成、色つきで800X800。
ブラインド加工を使って、ワッフル模様を作る。
 設定:色・白、幅:7ぐらい
 水平方向にチェックを入れたものと、はずしたものの2回実行。

45度回転させて必要な大きさの四角を準備する。




円形切り抜きを2回使って、次のような画像を用意する。




ワッフル模様に黒い画素優先で合成する。




黒いところを白で塗りつぶして、枠の出来上がり。



「渦巻き」と「つまむ」を使って、ワッフル模様に小さい模様を入れます。
渦巻きは50px四方、つまむは30px四方でやってみました。
「渦巻き」 渦の角度:200、右または左で渦の向きが変わります。
(クリックで拡大表示)



「つまむ」つまむ強さ:最大(100)
(画像クリックで拡大表示)




枠模様の出来上がり




ここで使っていたワッフル模様、上下を逆にしたほうがいい感じなので、
逆にしてみました。(最後のネガポジ反転・エッジの強調をやった場合)
違いがわかるでしょうか。
以下は、色違い・外側の枠も細くしました。



小さい模様を入れます。




中に画像を入れて出来上がり。(トップ画像)

出来上がった画像(影を付ける前)をネガポジ反転、エッジの強調で
また違った画像が出来ます。
エッジの強調のレベルはお好みで。
最後に影をつけています。




参考 kumiさんのブラインドでワッフル枠

Comment

千花さん、おはよう~ ♪

千花さん、おはようございます。
kumiさん、ほんといろいろなものを作っていらっしゃいますね。
まだほんのちょっとしか見てないけど、それでも真似したいものがたくさんあるもの。
真似っ子の私としては、これから一杯真似させてもらうつもりよ。

2008/10/30 | みっちゃん[URL] | Edit

ワッフル枠

みっちゃん こんにちは^^

kumiさんは、いろいろ研究されてて、素敵な
作品を沢山創られてますよね~^^
ワッフル枠も渦巻きとつまむで面白い加工ですね~

2008/10/29 | 千花[URL] | Edit

        
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。