スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

skyさんの 超新星を使った枠


skyさんが超新星を使って、素敵な枠の作り方を公開してくださいました。
手順どおりに作っていくと、ちょっと暗くなりすぎるようだったので
(どこかで間違えたのかも)
少し変えて作ってみました。


枠の中に入れた皇帝ダリア

皇帝ダリア 元画像


以下の作り方は、新しく作り直したので、トップの画像とは模様がちょっと違います。
(作り方も若干違います。)


800X800・白で新規作成

超新星で模様をつけます。
真ん中を基点にします。
  超新星の色:紫(64,0,64)
  半径:35、放射線の数:350、乱数色相:200
(数字はお好みで変えてみてください。)




渦巻き:210 コピーしておく。(コピーはここの1回のみ)
回転:90度して、減算で合成
ミラーして加算で合成
「そのまま減算合成」は省略しました。



ガンマ補正:0.5で少し暗くする。(ちょっと薄すぎるかなと思って)
500x500に切り取る。




円形切抜きをする。
(実際の加工は、400倍に拡大して行う。その後25%に縮小)




中も切り抜いて、ドーナツ型にして、楕円形にする。
このままでも、素敵な模様ですね。
外側は500x375、内側は400x275で円形切抜き
(円形切抜きの実際の加工は、400倍に拡大して行う。内側は、別に用意した画像で中をくり抜く。)




ネガポジ反転する。




ドーナツ型にくり抜く。




エッジの強調:15、エンボス:3で加工
ドーナツ型にくり抜く。(加工によって、はみ出した部分など綺麗にするため)




出来上がった画像は、「RGB交換」などを使って、簡単に色を変えることができます。



参考 skyさんの「超新星を使った枠」

Comment

こんばんわ~ ♪

skyさん、こんばんわ。
綺麗な格子が気に入ったので、そこを使いました。
この格子模様、同じ幅で出来るといいけど、超新星では無理ですね。
代わりの方法はないものかしら。

研究なんてしないから、ただ真似ばかり、
途中でちょっと変わったのが出来れば使うだけです。
画像の使う位置を変えるだけで、違った模様になるし、無限の可能性を秘めていますね。

なんにも考えずに使った皇帝ダリアだけど、
>皇帝ダリアの色合いとぴったりで素敵!
なんて、ありがとう。

2008/11/19 | みっちゃん[URL] | Edit

無限ですね

みっちゃん おはようございます。

成る程 こういうやり方も出来る訳ですね。
模様の色が落ち着いてとても綺麗です。
皇帝ダリアの色合いとぴったりで素敵!

私自身 偶然出来た模様なのでほとんど研究してません。
みなさんの投稿して下さったのを見て、どうすれば? と悩んでいます。
もう少し研究しなくては

2008/11/17 | sky[URL] | Edit

        
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。