スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

鶴岡八幡宮 大銀杏倒れる


10日午前4時40分ごろ、神奈川県鎌倉市雪ノ下の鶴岡八幡宮の本殿前にある県指定天然記念物「大銀杏(おおいちょう)」が、根元付近から折れて倒れているのを見つけた、とのニュースにびっくりしました。

ここへは出かけたことがないから、ニュースだけ聞いていたんですが、
ふと、娘が撮った写真があったことを思い出して、探してきました。

八幡宮によると、大銀杏は幹回り6.8メートル、高さ約30メートルで樹齢は1000年。




大銀杏は、この八幡宮のシンボル的存在で、

1219(建保7)年1月、鎌倉幕府三代将軍、
源実朝が僧侶の公暁(くぎょう)に暗殺された際、
公暁が潜んでいた「隠れ銀杏」とも呼ばれる。

1955年に県の天然記念物に指定された。





【写真撮影:2009年9月20日】

当時の最大瞬間風速は12メートルだったそうです。

Comment

おはようございます♪

ビックリですねぇ~
神奈川県民はさぞ驚いたことでしょうね。
トップページなんですね、やっぱり。
こちらでは片隅に載っていただけなんですよ。

階段脇にあったこれだけの木がなくなっちゃったんですよね。

新しい芽が出てくるかしらね。

2010/03/11 | みっちゃん[URL] | Edit

おはようございます。

吃驚しましたよねぇ~!
新聞のトップページの写真を見たときは、まるで「のしイか」のように見えて、何の写真だか分かりませんでした。
階段脇に大銀杏が無い風景が想像出来ず後はどうするんだろう・・・と、我が家はこの話で持ちきりです。

2010/03/11 | 末摘む花[URL] | Edit

        
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。