スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

「Sから創るハート枠」 ハートの加工


千花さんが作られたハートの形です。(千花さんの手順をご覧下さい)





この画像を元にして加工します。

余白10で少し大きくします。
加工 → エッジを抽出(レベル:20)



上のように画像が反転・線が2本になります。


内側のハート部分は別のJTrim画面に貼り付けておきます。




外側のハートだけにします。(内側は黒く塗りつぶす)




加工 → エッジを抽出(レベル:20)・・・ 2回実行します。



線が3本になります。

別のJTrim画面に貼り付けておいたハートをコピーして、
上の画像に合成します。




外側のハートの隙間を塗りつぶします。




このままの画像でも良いでしょうが、ハート形を綺麗にしたいと思います。
上の画像をネガポジ反転させて、並べるように連結します。
別のJTrim画面で移動させて形を整えてもいいけど、連結して、同じ画面内で
作業したほうが楽かなと思います。





左側のハートを切り抜いて、色を変える。




これを元に、千花さんの手順を参考に円形にします。




余白: 左右:各388、 下:787

よく見ると、円形にしたときの重なりが気になるところがありますが、
気になる方は数字を変えてやってみてください。

ハートが大きくなったので、860px四方ですが、あとで500pxに縮小しました。


ハートの形をもう少し変えて(微妙に違います)








菜の花を入れて




グラデーションを使って色をつけたのが、トップのカタクリです。


千花さんの手順で、画像を入れる部分(ハートの円の内側)を二階調化で黒く作りますが、
この黒い画像、イメージ → 濃度抽出(最小濃度抽出)をしておくと、ちょっと大きくなって、画像を入れたときに余分な白い部分とかがなく、綺麗に合成されるような気がします。



参考 千花さんの「JTrimで遊びましょう~♪」「Sから創るハート枠」作成手順

    kumiさんの「なんだろな?」「Sから作るハート枠」・・・フォントを変えて作ってあります。

    パソコン de あれこれ さんの 「エッジの抽出」


Comment


        
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。