スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

市松模様枠と「豊橋ハリストス正教会」


豊橋公園のすぐそばにある、
国指定重要文化財「豊橋ハリストス正教会 聖使徒福音者マトフェイ聖堂」です。

TOPの画像を拡大して見る。<


去年から行ってみたかった、豊橋公園と近くの文化財を見てきました。
行くからには、豊橋公園の桜の季節が良いだろうと、桜が咲くのを待って行ってきました。

枠は、末摘む花さんの「市松模様枠」をお借りして、使ってみました。
色は屋根の色を使用。


木造銅板葺1階建、大正2年建築
設計者:河村伊蔵(知多郡内海村出身)

装飾の少ない簡素な建築ですが、保存状態は良好で、明治大正期の木造形式による
代表的なハリストス正教会聖堂として高い評価を受けている。


参考 末摘む花さんの「市松模様枠」

Comment


        
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。