スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

日韓戦後処理は不十分=「改めて決着必要」―官房長官

日韓戦後処理は不十分=「改めて決着必要」―官房長官
7月7日19時34分配信 時事通信

 仙谷由人官房長官は7日の日本外国特派員協会での記者会見で、韓国との戦後処理について質問を受け、「一つずつ、あるいは全体的にも、この問題を改めてどこかで決着を付けていくというか、日本のポジションを明らかにする必要があると思っている」と述べ、従来の政府の対応は不十分だとの認識を示した。
 これに関連し、仙谷氏は同日の記者会見で、日韓請求権協定で消滅した個人の請求権について「法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか、物事が済むのかという話だ」と述べ、政治的判断で個人補償を行うべきだとの考えを示唆した。仙谷氏の発言は日韓両国の間に波紋を呼ぶ可能性がある。


なんでこの人は、終わったことを穿り返すのでしょうか。

民主党が、韓国・朝鮮・中国のために日本を好き勝手にしようとしていることに腹が立ちます。


現在いる在日韓国人・朝鮮人には、戦後不法入国してきた人たちもいるとか。
強制連行の事実に関してはわからないのですが、現在の在日朝鮮人が全てその人たちやその子孫というわけでもないのに、なぜ、在日特権なんてあるのかしら。

1948年4月3日には済州島四・三事件が発生し、少なくとも3万人の島民が韓国軍などによって虐殺された。それから逃れる為に日本に渡って来た在日韓国・朝鮮人も多い。


最近のニュースの、大阪の姉妹の48人の介護理由の入国者の生活保護、これってなによ。
こんなことのために消費税を上げようとしているのではないでしょうね。

竹島・対馬、どちらも日本のものです。韓国に盗られないようにしなくては。
民主党では盗られそうというか、熨斗をつけてやりそうで心配です。

日本海・東海という名前の問題もあったわね。
東海? 西海でしょうが。



この方のブログなんてどうかしら。

「短足おじさんの思いつ記」 → この記事の関連ページはここです。


参考 日韓基本関係条約・・・日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約(昭和40年条約第25号)とは、1965年(昭和40年)6月22日に日本と大韓民国との間で結ばれた条約。通称日韓基本条約

Comment


        
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。