スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

JTrimでお絵かき、袢纏


みなさん、袢纏を描いているので、ちょっとやってみました。
相変わらず、WORDではなくJTrimでのお絵かきです。


TOPの画像を拡大して見る。<


手順が詳しく載っているので、JTrimでも簡単にできます。

巴模様、黒丸「●」の組み合わせで1つ出来るので、角度を120度で合成。





吉原つなぎ風模様というそうですが、これはどうやろうかとちょっと考えて、
最初は、文字入れでやろうと思ったけど、四角(□)の角が丸くなった文字が見当たらなかったので、却下。
簡単に、イメージ→角丸切抜き を使ってみました。



お手本はもっと四角だけど、まぁいいか。(設定次第で可能かと)


祭の文字。勘亭流の文字がやっぱりいいみたい。
一回り大きくする(濃度抽出を使用)ことで、周りを白くしました。





最後に袢纏にそれぞれを合成。
巴模様と祭の文字はそのまま合成。
とはいっても、ネガポジ反転とか、二階調化とか使っています。

吉原つなぎ風模様は、二階調化したあと、模様部分を白抜きにするけど、
この白抜きを濃度抽出を使って、ちょっと小さくするのがいいみたい。
あとの合成時に白残りが少ないです。


この祭の文字の色、JPEGでは、汚くなるのでどうしようかと思ったけど、
PNGにしたら、意外と小さいサイズになって嬉しい驚きでした。
JPEG(47.3KB)、PNG(19.2KB)

グラデーションがないからいいのかな。





参考 YOMIURIONLINE 新おとな総研 → Wordでお絵かき → ~夏祭りを描こう~ 袢纏(はんてん)

Comment


        
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。