スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

トンボが尻尾を上げている理由


ショウジョウトンボです。

最近トンボを撮っていて、尻尾を揚げているトンボをよく見かけます。
その理由を「故郷・埼玉のトンボ」のMatszさんに教えてもらいました。

「チョウトンボも台湾ウチワも尻尾をこれでもかと上げていますが、
いくつかの理由が考えられています。
この時期は、特に暑さと関係があると思います。
水辺にいるトンボは、日中直射光線を浴び続けるので、体温もどんどん
上がってしまいますが、このようにして熱線を受ける面積を小さくして
体温が上がりすぎるのを防いでいるのではないでしょうか?」

日陰に入るとかしないのかしら、と思ったところ、

「トンボもそうすればいいのにと思います。
確かに、暑くなってくると木陰に移動して行くトンボも
多いですが、日なたでこのように尻尾を上げているトンボは
縄張りを持っている訳で、そうそう縄張りを離れる訳には
いかないんですよね。悲しい性です。」ということです。

チョウトンボです。

チョウトンボ

Comment


        
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。