スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

国連とは  - 1945年の今日、降伏文書に調印 -

国連って、当然 国際連合のことですよね。 . . .


1945年9月2日、日本は連合国軍戦艦ミズーリ号艦上で降伏文書に調印し、第二次世界大戦は終結した。


日本では普通に「国連」って呼んでいますが、この国際連合ってなんでしょうね。


国際連盟(こくさいれんめい 英:League of Nations)は、第一次世界大戦の教訓から、1920年に発足した史上初の国際平和機構である。 略称は連盟。本部はスイスのジュネーヴに置かれていた。

第二次世界大戦後の1946年4月、国際連盟は解散して、国際連合に移行した。



国際的な平和のための機構じゃないの?

ウィキペディアで検索してみると、
 国際連合(こくさいれんごう、United Nations)は、国際連合憲章の下に設立された国際機構である。世界の安全保障と経済・社会の発展のために協力することを目的とする。多くの言語で第二次大戦中の連合国と呼称を同じくする。主たる活動目的は国際平和の維持、そして経済や社会などに関する国際協力の実現である。略称は国連(こくれん)、UN。

なんとなんと、国連って、連合国じゃありませんか。
(中華民国や中華人民共和国では「連合国」と表記)




国連の骨子は、第二次世界大戦中に ドイツや日本に宣戦している国が集まって
国連憲章が採択されたそうです。
特に、米・英・ソ連・中華民国(台湾)が中心になる。



敵国条項というものがある。
ドイツや日本は、今でも敵国?
条文が入ったままなんですからね。

その敵国である日本の国連分担金のなんと多いことか。



第二次世界大戦の戦勝国が常任理事国になっているんだから、
(台湾が抜けて中国が入っているけど)
日本がいくらがんばっても、常任理事国なんかなりっこないですよね。
敵国なんですもの。


もっと時代に即したものにしないといけないはずなのに、
各国の思惑が入り乱れて改革は前途多難なようです。


ねずきちの ひとりごと国連という名の欺瞞

このねずきちさんのブログ、とっても素敵なお話が一杯載っています。
ぜひごらんになって下さいね。

Comment


        
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。