スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

suwaさんの「レース風縁取りの画像作成」

レース枠のアンジェラ

ずっと作ってみたかったsuwaさんのレースの枠です。


suwaさんのこのレースの模様枠、やっと出来ました。

上のアンジェラ、加算合成のためでしょうね、使った模様の色はもっと濃い色だったけど、
薄いピンクになりました。

方眼を作ったりするのが面倒で、なかなか出来なかったけど、
やっと取り掛かりました。
順調に作って、画像との合成が済んで、suwaさんの画像とよく見比べたら、
なんと、飾りに入れたレースの模様が違うじゃありませんか。
ちゃんと同じものを使ったのに、なぜ?

ネガポジ反転を気軽に使ったけど、色のせいかしら。
見たところ、模様のイメージがだいぶ違っています。


レース枠のコスモス



レース枠のダリア

上の画像は、コスモスで使用したものの色違いです。



レース枠のイヌサフラン


コスモスやダリアの画像のネット部分、これはウェーブ2で加工したものですが、
ここでは、さらにウェーブ1を2回やりました。
あとは同じように両端の模様を合成して、加算合成しました。



ただネガポジ反転では使いたい模様にならなかったので、ネット部分はネガポジ反転した画像を使い、
両端の模様は、元の画像を置き換えて良しとしました。

これはどうも色の問題かしら。
あれこれ試してみても、ちゃんとなる場合もあるし、どうなんでしょう。


参考 suwaさんの「楽しくチャレンジJTrim」 → 「レース風縁取りの画像作成」



黒い線に色をつける方法

  suwaさんの手順を見ていて、一つ発見。
  黒色で模様を書いた場合、簡単には色づけ出来なかったように思います。
  (RGBの度合いで色付けが出来ました。)

  こんな方法もあるんですね。

  模様をコピーして、真っ白い画像を用意して、そこに透明度を指定(70%とか)
  して、合成する方法。
  色がつけばあとは簡単に色違いができます。

  また、色づけの時に、全面に色がついた場合、元の白地に黒い模様の画像を
  読み込んで、明るい画素優先で合成すれば、線以外のところが白くなる。
  言われればそのとおりなんだけど、覚えておくと便利かな。
  

   

Comment


        
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。