スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

真の近現代史観

学校の授業では、第二次世界大戦あたりのことってあまり詳しくやらなかったように思います。
ねずきちさんのブログに 近現代史観について、わかりやすい記事が載っていたのでご紹介します。

平成20年度アパ歴史懸賞論文で田母神空将につぐ社会人優秀賞を受賞した論文です。
内容については、ねずきちさんのブログをご覧下さいね。

参考 ねずきちさんの「ねずきちのひとりごと」拡散希望 「真の近現代史観」



まず、太平洋戦争。
戦争突入にいたった経緯。
これって大事ですよね。

戦後の東京裁判、アメリカ軍による占領下の時代。
こういうときに何が起こったのかということが大事なのだと思う。

具体的には一つも教えてもらわなかったことです。

ネットで検索できるんだから、自分で探して知るべきことです。



数日前にブログで見つけたこの記事、この中の本についても真偽はともかく
気になります。

参考 花うさぎさんの「世界は腹黒い」日本人に愛国心がなくなったわけ

     アメリカのユダヤ人  この中の記事
          日本に圧力をかけるシオニスト組織「SWC」とか、
          日本人に謝りたい  ~ あるユダヤ長老の懺悔 ~  などはどうかしら。

         ただし、どこまで本当かは知りません。


Comment


        
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。