スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

漢方薬 熊の胆(くまのい、ゆうたん)

熊の絵がついた漢方薬の「熊の胆」(くまのい)という薬、見たことありますか?


こちらのサイトに、熊の胆の薬があります。


熊胆・・・熊胆(ゆうたん)は、動物性の生薬のこと。熊の胆(くまのい)ともいう。材料は、ツキノワグマやヒグマの胆嚢であり、乾燥させて造られる。健胃効果や利胆作用など消化器系全般の薬として用いられる。苦みが強い。

アイヌ民族の間でも珍重されていて、胆嚢を挟んで干す専用の道具(ニンケティェプ)まである。

近年は、狩猟者が減少していること、乾燥技術の伝承が絶たれていることなどから価格が上昇している。このため、中国などから輸入される量が増えつつある。中国では、「熊農場」においてクマの胆嚢にカテーテルを挿入して強制的に採取した胆汁の乾燥物が出回っており、国際的に問題視されている。

成分・・・主成分は胆汁酸代謝物のウルソデオキシコール酸 (UDCA) である。UDCAは化学合成が可能であるにもかかわらず、漢方薬として熊胆が未だ珍重されている。

UDCAの他、各種胆汁酸代謝物やコレステロールなどが含まれている。

                      ・・・Wikipediaより



「くまのい」という熊の絵がついた薬は見たことがありますが、
まさか、中国でこんなふうに熊から採っていたとは。
びっくりしました。
化学合成が可能なものであるならば、一刻でも早くやめるべきですね。

SSさんよ、日本の捕鯨問題なんてあとまわしにして、この問題に着手すべきではないでしょうか。
捕鯨をしている国は日本だけではないのに、日本だけを狙っているのもおかしいことですよね。
反日なんでしょうか。

支那豚の楽園さんのブログより、「シナ人の熊胆取りと日本人の捕鯨」

支那豚の楽園さんのブログ・・・支那人として生まれ育った支那豚さんが明かす、
               本当の支那。

               このまま支那と友好なんて考えていると、
               日本はウイグル・モンゴル・チベットなどのような自治区に
               されてしまうだろう。
               これらの自治区でどのようなことが行われているか、
               想像するだけでも恐ろしい。


沖縄の米軍がすべてグアムに移転すれば、間違いなく沖縄は支那に取られてしまうだろう。
今の日本には、日本を守るべき軍隊がないのだから。
沖縄の人たちは、支那の国民になりたいのだろうか。

平和、平和と唱えていても、日本が守られるわけではない。
北はロシアからも狙われているし。
韓国だって、竹島を不法占拠。なぜ日本は黙っているのだろう。
まずは、竹島を奪還すべきではないのか。


Comment


        
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。