スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

河津七滝とループ橋

河津七滝 (2015年5月23日)

まずはループ橋、この橋の少し南側に駐車場へ行く道があります。





無料駐車場へ車を止めて、散策です。

河津七滝(かわづななだる)というものの、
大滝(おおだる)は残念ながら見られません。

遊歩道を通って、一番遠くの釜滝(かまだる)へ
左手に滝が見れるけど、
後でゆっくり見ながら戻ってこようと一番遠くへ。

まずは、釜滝(かまだる)・・・滝壺が釜の底を思わせる。
                  落差22m、幅2m




エビ滝(えびだる)・・・滝の流れがエビの尾びれに似ている。
              落差5m、幅3m




蛇滝(へびだる)・・・滝の周りの玄武岩が蛇の鱗に似ている。
            落差3m、幅2m




初景滝(しょけいだる)・・・「踊り子と私」の像がある。
               落差10m、幅7m



踊り子と私の像





カニ滝(かにだる)・・・白い流れとコントラストが美しい。
             落差2m、幅1m




出合滝(であいだる)・・・支流の合流点。 落差2m、幅7m



手前の葉が邪魔で見難いですが。

大滝は見られなくて残念ですが、見応えのある散策路でした。
出合滝の一番奥で、大滝らしい滝を上から見ることができました。
ちなみに、大滝は落差30m、幅7m


Comment


        
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。