スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

私の探鳥地 -大池- その2


その2、ということで続きです。

ここは一番南側で、西側堤防からの写真です。
ここも水量によって、干潟が現れます。

南側堤防沿い 南東角


大池の水門から、南へ出る川です。
ここでも鳥が見られるそうで、以前はカワセミの姿もあったそうですが、今はどうでしょうか。

水門より南の川


南側堤防から見た、西側の様子です。手前(南側)に葦原が広がり、干潟があって、その北側にまた葦原が広がっています。
以前はここ全てが葦原で、干潟が西側から見えなかったんですよ。
そのうちアシが広がって、干潟が見えなくなっちゃうのかな。

南側堤防より西北方向

手前の芦原の様子です。
ヨシゴイの姿が見られるかな。
南側堤防より、西側葦原

Comment

こんばんわ~ ♪

光昌さん、こんばんわ。
ここは9月に入るとじきに水を落とすみたいで、
9月2日にはペリカンが観察されているんですよ。
私は知らなくて、14日に久しぶりに見に行ったんです。
シギチやカモ類以外にも沢山来るようなので、いろいろ撮りたいですね。

2005/10/18 | みっちゃん[URL] | Edit

Unknown

大池の詳細な説明ありがとう。
10月から春まで干潟が現われるんですね。
春には桶ヶ谷沼のトンボと大池の野鳥セットで訪れたいです。
ヨシゴイ 見られるといいですね。

2005/10/18 | Unknown[URL] | Edit

        
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。