スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

「うなぎパイ」 工場見学



浜名湖ガーデンパークの帰りに 「うなぎパイ」の工場見学によってきました。
マックスバリュー志都呂店の交差点を左折、北上します。
この道路は浜松環状線、三つ目の交差点を右折、この先に工場が沢山あります。
浜松技術工業団地内にあります。

工業団地内の看板

この看板があるので左折、道なりに行くと工場が見えます。左折すると駐車場に入ります。ここの駐車場、かなりの車が置けるように思ったけど、そこが一杯なのよ。沢山の人が来るのね。
今日は団体さんはいないのか、バスの駐車場は一台も止まっていませんでした。

工場外観

この工場見学、団体さん以外は予約なしで出来ます。

こちら側が入り口です。

工場入り口側


受付を済ませて、最初にお土産をいただきました。
いよいよ見学開始です。
焼く前のパイ、まだ細いのが窓から見えます。
次の窓では、焼きあがったものが見えます。
大きくなりましたよ。
比較するために、先程のを見直しちゃいました。

エスカレーターで二階へ上がります。
ラインは6本あるのかな。
焼きあがったパイを包装する機械が並んでいます。
そのうちの2台、ハロゲン・ヒーターかしら、扇風機みたいな暖房器具がありますね、それが使われていましたよ。

包装が終わったパイをラインに一人ずつ座って、チェックしています。
割れたのや形の良くないものを調べて、除いています。
良品はそのまま箱詰めのほうへ流れていきます。
割れたものなどは、パン屋さんの箱のようなものに入れています。

向うで、人間の手で箱入れをしているのは、どうも不良品のようです。
こういうのは安く売ってくれるのかな。

映像シアターの見学もあったけど、待ち時間があるので、見てくるのは止めちゃいました。


工場内は撮影禁止、ここで記念撮影が出来ます。

記念撮影場所

二階にはカフェサロン(有料)があって、和洋菓子と静岡茶でゆっくり出来ます。
でも、ここも席が空くのを待っているんですよ。
気が短いから、素通りしちゃいました。
直ぐに入れたら、ゆっくりしてきたかも。

階段を降りるとそこは売店。
裏側から入ることになります。

一階売店 表側

トップの写真はお土産のうなぎパイ・ミニ、3枚入りです。

360日見学できるそうだけど、お正月休み(?)以外無休なの?
社員が、いくら交代でも大変だわ。

春華堂のHPです。
工場見学について、詳しく載っています。

静岡県浜松市大久保町1347-5 (浜松技術工業団地の住所)

Comment

shizu-chan、こんばんわ

こっちからわざわざ行くのはなんだけど、向うに行ったときにちょっとよってくるのもいいかもね。

工場見学って、駐車場に車が一杯なのよ。見学者が多くてびっくり。
お店も待っているのよ。直ぐに入れたらよってきたかもしれないけど、しばらく待つ雰囲気だったからパスしちゃったわ。
中で映画を見るのもあったけど、それも待ち時間があったから、「まぁいいか」って止めちゃったの。
バスでの団体さんがいなくてもそうだから、団体さんがいたらかなりの待ち時間になるかも。

工場見学の様子、ぜんぜん書いてなかったわね。
これから追加しますね。m(__)m

2006/11/05 | みっちゃん[URL] | Edit

お久しぶりです

春華堂、行きたいと思いつつ、まだ行けてません。
工場見学って、楽しいですよね。オートメーションで流れてくるのを、飽きもせず、眺めたりして
おみやげをもらえるのも、うれしいね。
お店でなにか、スィーツ食べられました?

2006/11/05 | shizu-chan[URL] | Edit

        
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。