スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

次郎柿の原木



今朝の新聞に、次郎柿原木顕彰碑の除幕式の記事が載っていました。
昨日行われたそうです。
行こう行こうと思いながら、なかなか行かなかった原木を見に行ってきました。
次郎柿を誕生させた松本治郎をたたえるということで、「次郎柿」ではなく「治郎柿原木」と刻まれた顕彰碑も撮ってきました。



顕彰碑は、高さ2.5m、中国産の六方石が使われているそうです。

原木には、柿の実が沢山なっていましたよ。



この原木、一度、火災で焼けているんですよ。その焼け跡から、芽が出て成長して、今日の次郎柿の原木となったそうです。

ここ森町には、次郎柿を使った『遠州森町次郎柿ワイン』というものがあって、
香料無添加、甘口タイプ でフルーティな感覚で飲めることから女性からの評判が上々だとか。
次郎柿ワイン

Comment

鴒花さん、こんばんわ。

やっと見に行ってきましたよ。
この原木、黒っぽくて、空洞があるみたいに見えましたよ。写真では、上手く写らなかったわ。
保存会の方たちが、一生懸命お世話をしているんでしょうね。

柿右衛門さんの柿は、なに柿かしらね。富有柿かしら。それとも渋柿?
次郎柿しか食べたことないのよ。ダイスキよ。

2006/11/11 | みっちゃん[URL] | Edit

ありがとう♪

次郎柿の原木~見たかったわぁ。

私ねぇ~焼き物の町・有田の柿右衛門の
柿の原木は見てきたのよ。
その写真もありますよ。

次郎柿は美味しいわネェ~甘くて!

2006/11/10 | 鴒花[URL] | Edit

        
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。