スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

skyさんの「風かおる」で使用の模様の再現


「偶然に出来たので、再現できませんでした。」とのお言葉にがんばってみました。

渦巻きに使った元の画像が分かっているので、それを作ります。
(skyさんの加工手順を参考に再現)

1.丸い模様は130pxの正方形の大きさの白紙を作成し
「文字入れ」で[MSゴシック:100p:色任意]で[●]を一つ入れます。
 (ここでは、緑を使いました)



2.「ウェーブ:1」実施。

3.「カラー」→「グラデーション」 色1・色2ともに:白、不透明度:60



4. 余白作成(上:440、下:100、左130、右:190)

5.「ガウスぼかし:4」を実施。




6.「渦巻き:渦の角度:540」で「(」のような模様になります。



出来た画像を使う場所により、このままでもいいし、変形させてもいいですね。
色も「RGB交換」などで、簡単に変えることができます。

3でグラデーションを使っていますが、これは、skyさんが使われた合成の方法では、私には、色を変えることが出来なかったからです。


なんとかできたこの模様で、skyさんの画像に挑戦。



あいにく、右側に入れる画像がないので、そのまま空白のままです。(ーー;)

似ていると思っても、やっぱり違いますね。


トップの画像を大きくして見る。


参考 skyさんの 風かおる

Comment

こんにちわ~ ♪

skyさん、こんにちわ。
最初はね、500px四方の中に元の丸を入れて加工して、渦巻きをやったのよ。
そしたら、ひとつだけ似たような感じでできたの。
以外に簡単だったけど、それからが大変だったの。
上に伸ばしたり、下に伸ばしたり、右に、左にといろいろやって、なんとかこの形になりました。

JTrimは、この意外性がいいところでもあり、
難しいところでもあるわね。

この模様を何に使うかが問題よ。

2008/05/21 | みっちゃん[URL] | Edit

そっくり

みっちゃん こんにちは
見事に再現されましたね。
それにしても[(]の模様 改めて作るとなると、なかなか大変だったでしょう。
「余白」の数値もきっちり明示されてお疲れ様でした。
そして挑戦して下さってありがとうございました。

2008/05/20 | sky[URL] | Edit

        
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。