スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ノイズを使った透明フレーム


この加工は、末摘む花さんの「ノイズを使った透明フレーム」とsunaさんの「枠飾り」を参考にして、skyさんが作成されたものを真似させていただきました。

アレンジできなくて、いつも真似ばかりです。


新規作成 黒 500X375

「イメージ」→「円形切抜き」枠線を付けるにチェックを入れて、枠線の幅を指定する。(今回は40)
この画像をコピーしておく。



「編集」→「元に戻す」で最初の画面にもどります。

「加工」→ 「ノイズ付加」 ノイズ量:100




上の画像に、先ほどコピーした画像を「加算で合成」する。



ノイズ加工用のフレームが出来ました。


このフレームを画像に、加算で合成します。
前のページで作った「ガラス処理の枠飾り」を「明るい画素優先」または「加算」で合成します。
(この画像の枠は、ちょっと色がついていました。)




次の画像は、枠飾りの色は白です。




ここで、立体枠加工します。
普通に立体枠をつけると、影の部分の色が濃いので、
ちょっとした加工で、色を薄くすることができます。

「加工」→「立体枠をつける」 スムースのみチェックを入れる。
出来た画像をコピーする。
一つ戻って、「透明度を指定して合成」します。
透明度は、50~60ぐらい。(今回は60)
出来上がりはトップの画像です。


この立体枠に関する加工については、「Enjoy JTrim」 の「画像加工テクニック紹介掲示板」を参考にしました。


参考 skyさんの ノイズを使った透明フレーム+ガラス処理の枠

   末摘む花さんの ノイズを使った透明フレーム

   sunaさんの ガラス処理枠 参考作品

Comment


        
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。